スポーツ選手

永瀬貴規の中学校、幼少期や若い頃。年齢や嫁(妻)は?

スポンサードリンク

柔道選手の永瀬貴規(ながせたかのり)東京五輪オリンピックの柔道81キロ級に出場しますが、リオデジャネイロオリンピックでも銅メダルを獲得していましたので、東京五輪で金メダルを獲得する可能性も高いです!

永瀬貴規はどのような中学時代や高校時代を過ごしていたのでしょうか?

今回は永瀬貴規の年齢や出身中学校、幼少期や若い頃、嫁(妻)について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

永瀬貴規(ながせたかのり)の年齢は?

柔道選手の永瀬貴規(ながせたかのり)はリオデジャネイロオリンピックでも銅メダルを獲得しており、東京五輪での金メダル候補者となっています!

永瀬貴規は爽やかな顔立ちをしていますので、20代前半ぐらいに思う方も多いのではないでしょうか?

しかし意外と年齢不詳で、20代にも30代前半にも見えるように感じます。

そして、実年齢は27歳

まさに20代〜30代前半の中間の歳でした。笑

ちなみに永瀬貴規は3兄弟の末っ子で、姉と兄がいます。

兄は永瀬凉で、2歳年上。

大学生の時に「全国体育系学生柔道体重別選手権」で準優勝するほど柔道が強かったのですが、現在は高校の先生として務めています。

永瀬貴規(ながせたかのり)の出身中学校、中学時代は?

永瀬貴規(ながせたかのり)の出身中学校はどこなのでしょうか?

出身は長崎県長崎市で、長崎大学附属中学校に通っていました。

その名の通り長崎大学教育学部附属の中学校で、小学校も長崎大学教育学部附属小学校と内部の学校でした。

しかし長崎大学附属は小学校の時点でもかなり賢い学校ですので、永瀬貴規は勉強も得意だったのでしょう。

また永瀬貴規は6歳から柔道を始めていますが、中学時代は意外に功績を残したことはなかったようです。

「全国中学校柔道大会」の66kg級に出場しましたが、5位という結果に。

しかし全国大会ですから、日本で5番目に柔道が強い選手ということで十分すごいと思います。

スポンサーリンク

永瀬貴規(ながせたかのり)の幼少期は?

永瀬貴規(ながせたかのり)の幼少期についてですが、6歳から柔道を始めました。

そのきっかけは兄の永瀬凉が柔道をやっていたことと、また親戚が長崎市の道場「養心会少年柔道部」で先生をやっていたことでした。

しかし小さい頃は先生が怖く、柔道は痛い思いをするので辛く感じていた為、仕方なく通っていたそう。

ただ試合で優勝することが楽しく、そこでやる気を見いだして続けてきたようです。

練習は辛くても、試合での楽しさを感じると忘れてしまうのでしょうね。

そして小学生の頃から兄や先輩の試合を熱心に見たり、テレビでの柔道大会を録画して研究し、技を覚えていくこともしていたそう。

母親の永瀬小由利さんは、永瀬貴規のことを「目で技術学ぶ姿勢が強かった」と述べています。

まだ小学生なのに、人の試合を見て柔道の技術を学んで自分に取り入れることが自然にできるなんて賢すぎます。

両親についてですが父親は永瀬政司さんという方で、国家公務員の税関職員

柔道経験者ではありません。

永瀬貴規の実家は税関社員が住む家、官舎だったので、広くはなく子供部屋もなかったようです。

また母親の永瀬小由利さんは、永瀬貴規の道場の送り迎えや、遠い試合であっても送迎をしたり、食事面でもしっかり筋肉がつくようにタンパク質をたくさん摂取させることまで考えて料理していたそう。

永瀬貴規は母親ととても仲が良いのですが、優しくて尽くしてくれる母親だからこそ感謝しているのでしょうね。

ちなみに母親は全国大会に出場していたほどテニスが上手だったとか。

そして永瀬貴規は小学校、中学校時代は練習のかいもあって、全国大会に出場して活躍していたものの、優勝などの際立った成績を収めることはありませんでした。

ただ中学校には柔道部がなかったので、もしあればもっと早い頃から優勝を勝ち取っていたのかもしれませんね!

スポンサーリンク

永瀬貴規(ながせたかのり)の若い頃は?

永瀬貴規(ながせたかのり)の若い頃、高校時代や大学時代についてですが、中学生までは飛び抜いた成績を収めることはなかったものの、高校生では柔道部に所属することができたこともあり、グングン成績を伸ばし始めました。

長崎大学付属の小学校、中学校に通っていましたが、長崎日本大学高等学校に進学していましたので、エスカレーターではなく受験をしたのでしょう。

そして高校1年生の時に「全国高等学校柔道選手権大会」の81キロ級で優勝し、高校3年生では「インターハイ」の81キロ級でも優勝!

着実と実力を伸ばしていっていた永瀬貴規でしたが、国公立大学進学クラスでしたので勉強もしっかりしていたようです。

国公立の大学を受験するには、かなり勉強しないといけませんから、柔道と勉学の両立を要領良くできていたのでしょう。

そして筑波大学に進学し、大学2年生の時に「講道館杯全日本柔道体重別選手権大会」や「柔道グランドスラム・東京2013」で優勝!

そこからはリオデジャネイロオリンピックへの出場に向けて、努力していた日々だったようです。

永瀬貴規は結婚していて嫁(妻)がいる?

永瀬貴規(ながせたかのり)は嫁(妻)がいるのでしょうか?

現在27歳ですので結婚していてもおかしくありませんが、まだ独身のようです。

体は強いですが優しそうなので、とてもいい父親になりそうな気はします。

オリンピックに出場するプロ選手は結婚していない方も多いですし、今は柔道に集中したいのではないかと思われます。

しかし、交際中の彼女はいるのかもしれませんね!

【阿部一二三の昔や私服、付き人や年収、ハーフなのかについての記事はこちら】

阿部一二三はハーフ?昔や付き人、年収。私服はヤンキー?

【阿部詩の生い立ち、化粧、耳の形や足指についての記事はこちら】

阿部詩の生い立ち、足指。化粧は?耳の形は阿部一二三と同じなのか

【田代未来の経歴や学歴、幼少期についての記事はこちら】

田代未来の経歴や学歴、幼少期や若い頃など生い立ちは?

【ウルフアロンの私生活、幼少期や若い頃の成績、生い立ちについての記事はこちら】

ウルフアロンの私生活、幼少期や若い頃の成績・生い立ちは?

【大野将平の人柄や中学時代、年収、ハーフなのかについての記事はこちら】

大野将平の年収や人柄。ハーフ?中学時代についても

【髙藤直寿のwiki、子供や家族、幼少期や若い頃など生い立ちについての記事はこちら】

髙藤直寿のwiki。子供や家族は?幼少期(若い頃)や生い立ちについて

スポンサーリンク

まとめ

今回は

永瀬貴規の年齢は?

永瀬貴規の出身中学校、中学時代は?

永瀬貴規の幼少期は?

永瀬貴規の若い頃は?

永瀬貴規は結婚していて嫁(妻)がいる?

について記載致しました。

 

永瀬貴規は身長181cmと高身長ですし、体重も81kgありますので体格的にもとても強そうに思います。

オリンピックに出場する選手は、親が同じスポーツをしていてその遺伝で強い方も多いですが、永瀬貴規は父親も母親も柔道経験者ではありませんでした。

しかし親戚は道場の先生をやっていたり、兄も柔道を先にやっていましたので、やはり家系での柔道の縁は何かあるのかもしれませんね。

リオオリンピックでは銅メダルを獲得し、東京五輪は2回目のオリンピック出場ですから、金メダルを期待できるのではないでしょうか?