ドラマ

真犯人フラグ二宮は犯人黒幕?教祖様や宗教!交通事故とクレーム電話

スポンサードリンク

2021年12月19日にドラマ「真犯人フラグ」の1クール目の最終回が放送されます。

真帆(宮沢りえ)、娘の光莉(ひかり)、息子・篤斗(あつと)と行方不明者が3人もでている状態ですが、犯人は誰なのでしょうか?

9話では、香里奈が一部の犯人であることは判明しましたね。

今回は、「真犯人フラグ」の教祖様や宗教、こばたゆみのクレーム電話、包丁女の謎、二宮は犯人、黒幕なのか、飛び出し注意の看板の意味について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

「真犯人フラグ」の教祖様や宗教は何?

ドラマ「真犯人フラグ」の最終回を迎えますが、1クール目の最終回となりますので、黒幕まで判明しなかったとしても、新たな犯人は分かることでしょう。

最終回までの凌介の家族の状態

息子・篤斗(あつと)→冷凍遺体かのように送りつけられてきた。

娘→血まみれの部屋で、口をガムテープでふさがれて、泣きながら訴えている動画が、凌介の会社のメールに送られてきた。

真帆→行方不明のまま

そして、宗教や教祖様、クレーム電話、包丁女など怪しい点はたくさん…

まず、謎の宗教。

この宗教にはバタコが入っていると思われます。

さらに、二宮鼓太郎も、この宗教に所属している可能性が高いです。

二宮は宗教と思われるカセットテープを、たびたび聞いているからです。

だから二宮は殺されそうになった時に、守られたのかもしれません。

相築あきこが演じる教祖様は、年齢不詳ですが40代か50代でしょう。

また、「教祖様はバタコや二宮の母親ではないか?」との声も出ていますが、本当にありえそうに思います。

「真犯人フラグ」のこばたゆみのクレーム電話の謎

亀田運輸に、たびたび理不尽な意味のわからないクレーム電話がかかってきています。

電話をかけてくるのは、バタコさんこと木幡由実(こばたゆみ)。

いつも二宮が対応していて、うまくかわしているのですが。。

そして9話の最後で、こばたゆみ=香里奈と判明しました。

バタコは恐ろしく、暗闇の中で急に現れ、バタコの元旦那と思われる中村充に金属バッドを振り下ろして殺害。

自分の元旦那を、あっさり殺してしまうなんて、恐ろしすぎます。

しかも、「あと、1人…」と呟くのでした。

つまり、もう1人殺そうとしている人物がいるということ。

それは凌介なのではないかと思われますので、最終回は凌介の身に危険が及ぶのではと心配になってしまいます…

「真犯人フラグ」の包丁女は誰?白い部屋も怖い!

包丁女の正体は、誰なのかも気になるところですよね。

包丁女は、1人でイライラしながら包丁でテーブルを叩きつけている怖いシーンがありましたが、確実に何か大きな恨みをもっていて怒っている様子でした…

そして包丁を研いでいる時に、テレビで凌介の記者会見が放送されていて、冷凍遺体の話題がでた時に消していました。

包丁女の動きを見ていると、凌介に何か恨みをもっているように感じます。

凌介を苦しめるために、凌介の家族を誘拐したのではないでしょうか?

包丁女=バタコ=香里奈です。

凌介は過去に何かをしてしまったのではないかと思われますので、その内容について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

「真犯人フラグ」飛び出し注意は何を意味?交通事故?

バタコの元旦那と思われる中村充は、「飛び出し注意」の看板の横に立って、凌介を見つめているシーンがありました。

妙に「飛び出し注意」の看板を強調していて、何かの意味があるように感じましたね。

凌介は今の部署に異動する前、ドライバーをしていました。

よって、もしかしたら「凌介が、中村充とバタコの子供を、車でひいてしまったのではないか?」と考察することができるのです。

そして、序盤で送られてきた子供の冷凍遺体は、中村充とバタコの子供だったのかもしれません。

凌介に嫌がらせをするために、バタコは会社に送ったのではないでしょうか?

よって、篤斗を会社に送りつけたのも、おそらくバタコと思われます。

そして、オープニングの真帆の隣に写っている、バラバラの写真。

これを組み合わせると、「止まれ」の標識になるのです。

明らかに、これは過去にひき逃げなどの事故が起こっていたと考えられます。

何かの交通事故が隠されているのでしょう。

また、オープニングで流れている、真帆の傘をもちながら篤斗と娘と歩いている場面

女性は真帆の傘をもっているものの、真帆であるとは限りません。

これは身長や、自分が道の安全な歩道側を歩いていることなどから考えると、子供達を誘拐したバタコなのではないでしょうか?

スポンサーリンク

「真犯人フラグ」二宮が犯人で黒幕?

バタコが犯人で、中村充とバタコの子供を、凌介に車でひかれてしまった恨みから、犯行を犯していっているかと思われます。

バタコは、凌介の家族を誘拐したり、凌介を殺そうとしていたり…

ただ、凌介の家族全員を誘拐しているとは限りません。

また「真犯人フラグ」は2クール目もありますので、本当の黒幕はまだ明かされないでしょう。

では、黒幕は一体誰なのか?

とても怪しいと感じられるのは、二宮です。

なぜなら、二宮は亀田運輸でバタコさんからクレーム電話を受けているからです。

しかも、バタコは二宮さん宛に、願いが叶う”かがやきの土”を送ってきたこともありました。

バタコは二宮のことを尊敬している可能性が考えられます。

実は、バタコさんと繋がっているのではないでしょうか?

そして、二宮がたびたびイヤホンを通して聴いているカセットテープ。

これは、宗教のものではないかと思われます。

もし、二宮があの宗教に所属しているのであれば、バタコも同じ宗教で上下関係か何かがあるのかもしれません。

また、教祖様の娘が二宮説が、本当であるのではないでしょうか?

1クール目の最終回では、結局バタコ以外の犯人は明らかになりませんでしたね。

林は、相変わらず犯罪を犯したかのように逃亡していましたが…

そして、篤斗が「パパが犯人」という衝撃な言葉。

凌介の二重人格説はありきたりですので、おそらく篤斗が宗教かなにかで洗脳されていて、犯人が凌介にぬれぎぬをかぶせようとしているだけでしょう。

あなたの番です(映画)ネタバレあらすじと犯人!黒幕を考察?大人気ドラマ「あなたの番です」が2021年12月10日に映画化し、「おもしろい!」「ドキドキした」「感動」「悲しい」などと大反響が起きて...
真犯人フラグ。真帆(宮沢りえ)は黒幕?傘やキーホルダー、林と不倫?2021年10月にスタートしたドラマ「真犯人フラグ」は、人気サスペンスドラマ「あなたの番です」を作っていた秋元康(あきもとやすし)が原案...
真犯人フラグの意味や最後の結末、炊飯器。二重人格は西島秀俊(涼介)?人気ドラマ「真犯人フラグ」の考察が飛び交っているなか、「西島秀俊(相良涼介)は二重人格、多重人格なのではないか?」との声が上がっています...

スポンサーリンク

まとめ

今回は

「真犯人フラグ」の教祖様や宗教は何?

「真犯人フラグ」のこばたゆみのクレーム電話の謎

「真犯人フラグ」の包丁女は誰?

「真犯人フラグ」飛び出し注意は何を意味している?

「真犯人フラグ」二宮が犯人で黒幕?

について記載致しました。

 

1クールの最終回では、やはりバタコが凌介を殺そうとしている様子が感じられましたね…

真帆もまだ見つかっていない状態ですので、真帆犯人説もあなどれません。

二宮は凌介の側にいる存在ですので、今までの黒幕傾向から考えると、二宮黒幕説の可能性が1番高そうに思ってしまいます。