ドラマ

真犯人フラグの意味や最後の結末、炊飯器。二重人格は西島秀俊(涼介)?

スポンサードリンク

人気ドラマ「真犯人フラグ」の考察が飛び交っているなか、「西島秀俊(相良涼介)は二重人格、多重人格なのではないか?」との声が上がっていますね。

また真犯人フラグの意味や、炊飯器失踪事件の最後の結末も気になります。

今回は、「真犯人フラグ」の意味や指差し、最後の結末、炊飯器と椅子(イス)の謎、西島秀俊(涼介)は二重人格なのかについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】の西島秀俊(涼介)は二重人格か多重人格?

ドラマ「真犯人フラグ」では、「西島秀俊(相良涼介)は二重人格、多重人格なのではないか?」との声が上がっています。

「真犯人フラグ」を作った秋元康(あきもとやすし)と言えば、「あなたの番です」を起案した方と同じと話題になっていますね。

そして秋元康は、福士蒼汰と川口春名主演のドラマ「愛してたって、秘密はある」も企画していたのですが、このドラマの黒幕は主人公の福士蒼汰が二重人格で、二重人格の悪い本性の方の福士蒼汰が殺人を犯していたという結末でした。

ですので、「真犯人フラグ」でも二重人格の登場人物がいる可能性もありえなくはないでしょう。

西島秀俊(にしじまひでとし)が二重人格ではないか?と言われている理由は、

○「シベツ」という映画を観にいく約束をしていたのに、帰宅したら家族がいなかっただけで、勝手に映画を観に行ったと決めつけて、飲みに行くという妙なノーテンキさ。

○息子が行方不明になったというのに、息子はGPSつけていることを忘れていた。

○生駒里奈が駅のホームで、相良涼介(さがらりょうすけ)を人違いしていた。

特に生駒里奈(本木陽香)が駅で、涼介を捕まえていましたが、生駒里奈は「あれ?」というような不思議な顔をしていましたので、もしかしたら別人格の時の涼介と知り合いなのかもしれません。

生駒里奈は「らっきょう」と言っていましたので、お酒のつまみのことで、涼介はお酒を飲むと二重人格になるとかでしょうか?

ただ、この生駒里奈の駅のシーンでは、手前に写っている人が2人のスクショを撮っているかのような角度で、スマホを持っていました。

よって、涼介が不倫をしているかのような2ショットを撮って、誰かが涼介をはめたがっているのではないか?との声も出ているのです。

いずれにせよ涼介の二重人格説はありえそうですが、秋元康の過去のドラマで1度使っているので、違う可能性もあります。

もし多重人格であっても涼介が黒幕であることはないのではないかと思われます。

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】の炊飯器と椅子(イス)の謎は?

「真犯人フラグ」の炊飯器失踪事件

なかなかユニークな事件名ですが、この炊飯器も謎めいていますよね。

家族が行方不明になった次の日の朝に起きた涼介は、炊飯器を見ると「12時間保温」となっていました。

そして、ご飯は家族が行方不明になった日の18時に炊き上がるように設定されていたのです。

このことから普通に考えてみると、本当は真帆(宮沢りえ)は18時までに家に帰ってくる予定だったとされます。

それで涼介は「家族が行方不明になったのはやっぱりおかしい」と思い、焦り出したのですが、気になる点がいくつかあります。

○炊かれたご飯のメモリを見ると、2合ほどだった。→お茶碗少なめで4杯分ほどなので、サッカー帰りの息子、よく食べそうな父親もいる4人家族だと、量が足りないのでは?

○しゃもじの向きが、行方不明になった日の夜と、次の日の朝とで変わっている。

○行方不明になった日の夜、炊飯器は保温されていたはずなのに、保温のマークがついていなかった?

これらのことから、ご飯を炊いたのは真帆ではなく、涼介が寝ている間に、別の人物が家に侵入して、炊飯器をすり替えた可能性が高いということ。

あたかも、真帆達は、本当は家に帰ってくる予定だったかのように見せるために。

そして本当に炊飯器がすり替えられたとすれば、『週刊追求』の編集長・河村俊夫(かわむらとしお)が行った可能性が高いです。

なぜなら、河村俊夫が「炊飯器失踪事件」として『週刊追求』に載せようと言い出したから。

ただ、河村俊夫は殺人はしていない可能性もありますし、「炊飯器失踪事件」を載せることで儲けたかっただけなのかもしれません。

そして子供部屋の椅子の位置も動いており、行方不明になった日と、次の日の朝に涼介が起きた時のイスの角度が違うと話題になっていますね。

このことからも、やはり誰かが家に侵入してきていた可能性が高いのではないかと思われます。

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】の意味や指差しは?

そもそも「真犯人フラグ」は、どうゆう意味なのでしょうか?

「フラグ」とは、のこと。

また、「ある条件を満たしているかどうかを判断するために使う変数」のことも意味します。

そしてホームページを開くたびに、指をさす方向が変わる意味深な指差し画像・・・

これらのことから、「真犯人フラグ」の意味は、真犯人だとフラグを立てられるということなのではないかと思われます。

1話時点でも、涼介がネット上で犯人扱いされていましたし、周りから真犯人と決めつけられてしまうことを意味しているのでしょう。

そして指差し画像の謎解きについてですが、これは「あなたの番です」の時と同じく、秋元康からのヒントと思われます。

しかしこの画像は13パターンあり、毎回指を差す人が変わるので、法則性を見つけるのがかなり難解です。

涼介以外は0回〜3回ずつ指をさされているのですが、3回指を差されている人は、

○真帆(宮沢りえ)

○サッカー部のコーチ・山田元哉(やまだもとや)

○バーを経営している日野渉(ひのわたる)

3人とも、怪しいと感じる部分はありますよね・・・

この3人が黒幕と犯人なのでしょうか?

しかし、この指差しが犯人を示しているという確証はなく、真犯人としてフラグを立てられた回数である可能性も考えられます。

主人公の涼介は22回も指を差されていますので、黒幕を示しているのではなく、真犯人と決めつけられてしまう回数ではないでしょうか?

「真犯人フラグ」は2クールにわたるドラマで、合計で20〜24話になりますので、22回疑われてしまうと考えると自然ですよね。

スポンサーリンク

【真犯人フラグ】の最後の結末は?

何よりも気になるのは、「真犯人フラグ」の最後の結末がどうなるのかですよね!

2クールもありますので殺人事件が色々起こっていき、たくさんの登場人物が怪しく見えてくるようなストーリーになっているのでしょう。

秋元康起案のドラマ「愛してたって、秘密はある」では、二重人格の福士蒼汰が黒幕で捕まり、「あなたの番です」では、西野七瀬がサイコパスで黒幕だったというオチでした。

ですので「真犯人フラグ」の結末、黒幕に多重人格とサイコパスは使わないでしょう。

その他の意外性を考えると思いつきませんので、今回は黒幕が意外な人か、衝撃な人のどちらかにこだわって作っているのかもしれませんね!

個人的には、黒幕は真帆(宮沢りえ)なのではないかと推測していますが、まだまだ何とも言えません。

真帆が怪しい点は、

○家族が行方不明になる前日、「シベツ」という映画を見ることを提案した。→死別?

○事件当日、相良真帆(宮沢りえ)は旦那に、スーパーでのパートが「遅番」と嘘をついていた。→何かを隠している。

○妙に雨や傘を強調している。

○家族写真の横にかかっていた、「ヴィヨンの妻」のキーホルダー。

→太宰治の小説「ヴィヨンの妻」ではなく、殺人歴のあるフランスの詩人の「ヴィヨン」のことを意味していれば、嫁の真帆が殺人犯?

○冒頭で、涼介が「1番怪しくない人が、真犯人だったりする」と言っていた。

→涼介にとって、1番怪しくない人は嫁の真帆?

こう考えると、怪しく見えて仕方ありません・・・

今後の動向にも注目して、考察していきたいと思います。

真犯人フラグ。真帆(宮沢りえ)は黒幕?傘やキーホルダー、林と不倫?2021年10月にスタートしたドラマ「真犯人フラグ」は、人気サスペンスドラマ「あなたの番です」を作っていた秋元康(あきもとやすし)が原案...
真犯人フラグの林役・深水元基の父親や若い頃、悪役が多い?2021年10月期および2022年1月期の2クール連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系) 2クールということで、とても注目されてい...
西島秀俊のwikiや両親。演技が同じ?目の色、腕もさまざまなドラマや映画に出演している西島秀俊(にしじまひでとし)。 男前で喋りも上手で、とてもカッコイイですよね! この記事では、西...

スポンサーリンク

まとめ

今回は

【真犯人フラグ】の西島秀俊(涼介)は二重人格か多重人格?

【真犯人フラグ】の炊飯器と椅子(イス)の謎は?

【真犯人フラグ】の意味や指差しは?

【真犯人フラグ】の最後の結末は?

について記載致しました。

 

西島秀俊が演じる涼介は二重人格に見えますが、「あなたの番です」でも西野七瀬の二重人格説が出ていて違いましたので、今回も違うのではないかと思ってしまいます。

ただ、もし二重人格でなければ、涼介はかなりぬけている人になりますよね。笑

最後の結末も気になりますが、1クールの終わりにどのような衝撃を見せてくれるのかも期待してしまいます。

毎週放送を楽しみにしておきましょう!