スポンサードリンク

ドラマ

(画像)鈴木保奈美の白髪グレイヘア。演技も怖い!【35歳の少女】

ドラマ「35歳の少女」の放送が2020年10月10日に始まりましたが、柴咲コウ母親役である鈴木保奈美白髪姿が怖い!とネット上でとても話題になっています。

鈴木保奈美のグレイヘアは似合っていて綺麗なのですが、その反面とても怖く、またサイコパスのママ役の演技も怖いのです・・・

今回は鈴木保奈美の白髪画像、役柄、ネットの反応について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

ドラマ「35歳の少女」のあらすじ。鈴木保奈美の役柄。

ドラマ「35歳の少女」の放送が2020年10月10日に始まりました。

あらすじについてですが、少女・時岡望美(柴咲コウ)自転車で事故に合い意識不明となり、その少女が25年後に目覚めます。

時岡望美の周りの人々は様々な葛藤を抱いており、時岡望美を取り巻く周りの人々が絡んだ複雑なストーリーになっています。

鈴木保奈美時岡望美(柴咲コウ)の母親役・時岡多恵を演じており、1話の時点では何を考えているのか分からないようなサイコパスな役柄でした・・・

そして少女が目覚めた25年後には鈴木保奈美は離婚していて白髪になっており、その白髪も怖い!と話題になっています。

個人的には、子供のように泣きわめく柴咲コウの小学生にもなかなか衝撃を受けました。笑

鈴木保奈美の白髪(グレイヘア)【画像】

鈴木保奈美と言えば、上記のような柔らかい雰囲気の可愛らしいお姉さんのイメージです。

しかしこのドラマ「35歳の少女」では全く雰囲気が違います。

幼い頃に柴咲コウ事故で意識を失い25年後に目覚めるのですが、鈴木保奈美は年をとって白髪になっているのです。

その怖いと評判の鈴木保奈美の白髪画像はこちら。

確かにとても冷酷そうで怖いです・・・

白髪というより綺麗なグレイヘアですね。

鈴木保奈美は顔立ちが綺麗でさまになっていてある意味似合っているのですが、それよりも怖い印象の方が強く感じてしまいます・・・

また何を考えているのか分からない無感情無表情の役柄演技も上手いので、より怖く見えてしまうのでしょう。

それにしても1話の時点でこれだけ怖いと、これからもずっと恐怖を感じながら見ないといけないですね。笑

スポンサードリンク

ネットの反応は?

白髪の鈴木保奈美を見たネットの反応について見ていきたいと思います。

「一気に老けちゃった。苦労したんだね」

「白髪なのに実年齢の顔のままだから年齢不詳で気持ち悪い。白髪の設定に違和感」

「柴咲コウの小学生より、鈴木保奈美の白髪の方がヤバイ」

「ママが一番怖い。ママがサイコパス」

また一方では良い意見も。

「グレイヘアでもさまになる」

「白髪になっても美人。似合う」

「かっこいい。スタイリッシュ」

確かに鈴木保奈美はグレイヘアでも顔と声が若いのでどこか不自然に感じてしまいます・・・

それにしても子供のように泣きわめく柴咲コウや、白髪のサイコパス鈴木保奈美の組み合わせ、独特なワールドがとてもおもしろく、とても気になるドラマだと思います。

鈴木保奈美も柴咲コウも演技が上手いからこそ、これだけ怖くおもしろそうなドラマだと感じてしまうのでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回は

ドラマ「35歳の少女」のあらすじ。鈴木保奈美の役柄。

鈴木保奈美の白髪(グレイヘア)【画像】

ネットの反応は?

について記載致しました。

 

鈴木保奈美はきっとこの役柄の為に、ブリーチをしてグレイアッシュ系統の色味を入れたのでしょう。笑

とても綺麗な髪色ですが鈴木保奈美は黒か暗めの茶髪のイメージが強いので、ガラッと雰囲気が変わりますね。

白髪の鈴木保奈美を毎話見ないといけないと思うと恐怖ですが、変わった世界観が気になるドラマですのでこれからの放送も見逃せませんね!