スポーツ選手

川井梨紗子の生い立ちや若い頃、年収や趣味は?

スポンサードリンク

2016年のリオデジャネイロオリンピックのレスリング女子63kg級で、金メダルに輝いた経験を持つ川井梨紗子(かわいりさこ)

その後の世界選手権などでも複数の金メダルを受賞しており、日本レスリング会にとって重要な人材であることは間違いありません。

東京五輪オリンピックにも出場予定で、今後のレスリング会をけん引していくであろう川井梨紗子の生い立ちや若い頃、年収や趣味について紹介致します!

スポンサードリンク

川井梨紗子(かわいりさこ)選手の生い立ちや若い頃は?

川井梨紗子(かわいりさこ)は、1994年11月21日に石川県河北郡津幡町で生まれました。

川井梨紗子の父親は、グレコローマンレスリングの元学生チャンピオン

母親は、1989年に行われたレスリングの世界選手権に出場で7位を獲得と、まさにレスリング一家に誕生したわけです。

川井梨紗子は小学校2年生のときにレスリングを始めました。

レスリングを始めたきっかけは、母親がコーチを務める「金沢ジュニアレスリングクラブ」に入ったから。

両親共にレスリングで頂点を極めていたのですから、「娘にもレスリングを!」と思うのは当然のことですね。

川井梨紗子は小学校6年生のとき、全国少年少女レスリング選手権大会の33kg級で2位を獲得しました。

津幡中学3年時には全国中学生選手権52kg級で優勝をしています。

両親に劣らず、レスリングが強かったことが分かりますね。

中学を卒業した後は、女子レスリングの名門中の名門である愛知県名古屋市の志学館高等学校へ進学しました。

高校時代の川井梨紗子はさらに強くなり、大会でのタイトル獲得数も多くなりました。

  • 全国高校女子選手権
  • ジュニアクイーンズカップカデット カデットの部
  • 世界カデット選手権
  • 全日本選抜

上記4つの大会で、優勝に輝いた経験があります。

志学館大学へ進学した後も数々の大会を総なめにしました。

  • ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部
  • 世界55kg級および59kg級の2階級制覇
  • アジア選手権58kg級

これらの大会で優勝

また優勝に至らなくとも総合結果が2位など、優勝に近い結果を残していたのです。

川井梨紗子がどれだけ強い選手だかが、お分かり頂けるでしょう。

スポンサードリンク

川井梨紗子(かわいりさこ)選手の年収は?

川井梨紗子(かわいりさこ)の年収は、当たり前ではありますが公にはなっていません。

したがってネットに出ていた憶測でお話しをさせて頂きます。

  • 20代:推定25万円
  • 30代:推定35万円
  • 40代:推定0万円

ここだけを見れば、我々一般の会社員とほぼ同じ給料だということがお分かり頂けるでしょう。

40代の給料が推定0万円というのは、40代でレスリング選手として第一線で活躍している人は、ほぼいないからです。

レスリングで活躍しないということは、会社からもらえる給料が0円になってしまうということ。

とはいえ、お先真っ暗というわけではありません

川井梨紗子は2021年現在ジャパンビバレッジに所属していますが、上記はあくまでもジャパンビバレッジの社員としての給料の話。

数々の大会で好成績を収めている川井梨紗子クラスになれば、活躍の場はレスリングだけではなくなります。

たとえば大会で優勝後に待ち構えているのは、複数のテレビ局からの出演オファー

テレビに出演するとなれば、高額なギャラが用意されています。

さらにCMのオファーがあれば、ギャラはさらに高額になる可能性も!

また大会で優勝した暁には、優勝賞金も授与されます。

大会によって賞金の規模は異なりますが、大きなボーナスになることは間違いありません。

ましてや川井梨紗子はオリンピックで優勝したり、世界選手権やアジアカップなどでの優勝経験があるので、報酬だけでも相当な額と予想できます。

ここまでの話で分かった通り、川井梨紗子の年収は会社員としての給料+大会で好成績を収めた際のボーナスということ。

我々一般人より、はるかに稼いでいるのは容易に想像ができますね!

スポンサードリンク

川井梨紗子(かわいりさこ)選手の趣味は?

川井梨紗子(かわいりさこ)の趣味は、倖田來未の歌を聞くことです。

なんでも10代の頃から倖田來未のファンで、試合の前に倖田來未の歌を聞いて士気を高めるのがルーティーンになっているのだとか。

2016年のリオデジャネイロオリンピックの後、友人を介して憧れの倖田來未と初対面!

その後は双方のスケジュールが合えば倖田來未が試合に駆けつけるなど、今では親交を深めているそう。

川井梨紗子のもう1つの趣味は、2020年に日本のみならず世界中を賑わせた「鬼滅の刃」

なんと、映画公開中に3回も映画館に足を運んで「鬼滅の刃」を観たのだとか!

「鬼滅の刃」の登場人物の中で最も好きなのは、煉獄 杏寿郎(れんごくきょうじろう)

熱狂的なファンであることに間違いはなさそうですね!

川井梨紗子の「鬼滅の刃好き」は、映画に3回も通ったことだけではありません。

川井梨紗子はインスタを開設しているのですが、飼っている愛犬きなこに鬼滅の刃の竈門 禰豆子の衣装を着させ、インスタに投稿した過去があります。

とはいえ普段は練習続きの毎日で、あまり漫画は読まないそう。

「鬼滅の刃」にハマったのは、新型コロナウイルス感染症で自粛期間が設けられたことが理由です。

自粛中で何もできないもどかしさを抱えている時に、チームメイトの土性沙羅(どしょうさら)選手が貸してくれたのが「鬼滅の刃」の漫画。

そこから「鬼滅の刃」にハマり、映画館に足を運んだり、愛犬に主要キャラの衣装を着させたりしたようです。

【川井梨紗子のカップ、母親や妹、高校など学歴についての記事はこちら】

川井梨紗子のカップ、母親や妹は?高校など学歴についても

スポンサードリンク

まとめ

レスリングで活躍する川井梨紗子(かわいりさこ)について紹介しました。

普段レスリングのリング上で見せる表情とは別の、普通の女の子な一面もお話ししてきました。

倖田來未や「鬼滅の刃」は、誰もが同じようにハマったものですよね。

リング上では、闘志のまなざしを見せている川井梨紗子ですが、私たちと同じようなものに同じようにハマるのだなと嬉しくもなりました!

川井梨紗子は、東京五輪オリンピックでも活躍してくれること間違いなしの選手の一人。

ぜひ、これからも応援していきましょう!!!