アイドル

長瀬智也の裏方の仕事内容、株式会社TOKIOとは?

スポンサードリンク

2021年3月をもってTOKIO長瀬智也ジャニーズを退所するとの発表がありましたが、なぜジャニーズ事務所を退所するのでしょうか?

長瀬智也は芸能界退所後、裏方の仕事をしていきたいとのことですが、その内容についても見てきたいと思います。

またTOKIOの城島、国分、松岡株式会社TOKIOを設立し、新たな活動も行っていくようですが、その活動内容も気になります。

スポンサードリンク

長瀬智也ジャニーズ退所の概要について

デビュー26年目を迎えた4人組バンド、TOKIOの長瀬智也(41)が来年3月末でグループを脱退、ジャニーズ事務所を退所することを22日、ファンクラブサイトで電撃発表した。退所後は「芸能界から次の場所へ」とクリエーターに転身する。城島茂(49)、国分太一(45)、松岡昌宏(43)は音楽の方向性の違いからたどり着いた「円満離婚」と明かし、同事務所の関連会社「株式会社TOKIO」を設立して“独立”。リーダーの城島を社長にグループ活動を継続する。

ファンが待ち続けたTOKIOのバンド活動再開が幻と消えた。

1990年に事務所入りして丸30年。

「5つの楽器の音となんて事のない言葉だけで心を動かすバンドの素晴らしさをジャニーさんが教えてくれました」と前社長で恩師の故ジャニー喜多川さんに感謝した。

TOKIOは長瀬がボーカル&ギター、城島がギター、国分がキーボード、松岡がドラム、2018年にグループを脱退して事実上芸能界を引退した山口達也氏(48)がベースを担当。

デビュー年から24年連続でNHK紅白歌合戦に出場するなど、ジャニーズ屈指のバンドグループとして絶大な人気を誇った。

だが、山口氏脱退の影響もあり、2017年8月発売のシングル「クモ」を最後に音楽活動はなし。

ジャニーズのチャリティーユニット、Twenty★Twentyのメンバーから外れた。

3人はジャニーズ事務所の関連会社「(株)TOKIO」を設立し、城島が社長、国分と松岡が副社長に就任して新生TOKIOとして活動。長瀬と城島、国分、松岡の3人は違う船に乗り、それぞれの海原に向かいオールを漕いでいく。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

長瀬智也はなぜジャニーズを退所する?

長瀬智也がジャニーズ事務所を退所する理由について見ていきたいと思います。

どうやら1年前から退所を決意しており、その意思はかなり強かったようです。

「1年以上前から長瀬はジャニーズ事務所と退所に向けた話し合いの場を設けてきた。ただ、TOKIOは現社長の藤島ジュリー景子氏が手塩にかけて育てたグループ。

慰留を続けてきたが、本人の決意は固く、最終的には事務所側が折れるしかなかった」

(舞台裏を知る関係者より)

また退所したかった理由は、長瀬智也が芸能界でやりたかった仕事内容と、実際の仕事内容との食い違いが要因の1つであります。

 長瀬はTOKIOのボーカルとしてマイクを握ってきた。俳優としても数々のヒット作に主演してきた。

しかし、近年は元メンバーの山口達也(48)の〝強制わいせつ事件〟などもあり、音楽活動は休止を余儀なくされている。

また俳優としても、出演本数は減少している。

一方でバラエティーでは長寿番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)と「TOKIOカケル」(フジテレビ系)を抱える。

「長瀬さんはバラエティーばかりの現状に辟易していたそうです。特に『鉄腕ダッシュ』はメンバーたちの年齢も高くなってきており、いろんな作業に体がついていってない。『しんどい』『やめたい』というのがメンバーの本音だった」(テレビ関係者)

つまり

 

○音楽活動をやりたかったが、山口達也脱退をきっかけに音楽活動休止中。

俳優としての出演本数が減少

「ザ!鉄腕!DASH!!」「TOKIOカケル」などのバラエティ番組のレギュラー出演を抱えていたが、体力的に厳しくなってきた

さらに長瀬智也は他にやりたいことがあったことも、ジャニーズ退所を決めた要因です。

やりたい仕事とは裏方の仕事とのこと。

詳しい内容については以下をご参照下さい。

スポンサードリンク

長瀬智也退所後の裏方の仕事内容とは?

長瀬智也はジャニーズを退所後、裏方の仕事をしたいと述べていますが、その内容とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

長瀬智也は音楽活動が大好きであったが、役者の仕事も好き映像やクリエイターの仕事などにも以前から興味があったそうです。

脚本家である宮藤官九郎がいる『大人計画』へ移籍するのではないか?との噂もあったぐらいです。

TOKIOの松岡は、長瀬智也の今後の活動内容について

「これはですね、我々の口からなんともなんですけど、本人いわく、さきほども言っていたんですけども、ナニナニをするということではなく、その、今までジャニーズ事務所にいて、それといろんな番組に出て教わってきたこと、携わってきてこと、勉強になったことを彼なりの表現で伝えていきたいと。

それがなんなのかはまだ今のところ彼の中では決まっていないそうです。

そして、それが発表なのか、動いているんだ、ということがわかってもらえた時に。後出しじゃんけんじゃないんですけど、あー、長瀬、これがやりたかったんだ、ということがわかってもらえるはずだって長瀬は言ってました。

演者になるわけでも、別のプロダクションに行くわけでもない。

音楽、バンドに行くっていうわけでもない。

ただ、今までやってきたものを、クリエーターとしてやっていきたいということは我々に教えてくれました」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

役者になるわけではなく、はっきり何をするのかはまだ決まっていないようですね。

しかし何かのクリエイターとしてやっていきたいとのことですので、制作やプロデュース業をしていきたいという思いが強いのではないかと思われます。

今までの経験を生かしてと述べていますので俳優としてもですが、音楽の制作などもしていかれるのではないでしょうか?

長瀬智也は音楽のプロデュースの才能があるとの声も以前からあります。

音楽活動においても俳優業においても才能が溢れていた長瀬智也ですので、これからはクリエイターとして新たな才能を発揮してくれることでしょう。

スポンサードリンク

株式会社TOKIOの事業内容とは?

TOKIOの城島、松岡、国分株式会社TOKIOを設立するとのことですが、その事業内容はどのようなものなのでしょうか?

これまでのタレント活動は3人でやりつつ、TOKIOとしての新たなチャレンジとして『株式会社TOKIO』という会社を作ることにしました。

“TOKIO第2章”として、次のステップを踏んでいくための会社設立となりました。

今までやってきたタレント活動以上に、タレントの枠を超えた、ジャニーズ事務所ではできなかったような部分に深く突っ込んで、いろいろやっていけたらと思っています。

新会社の設立は、7月22日付。

国分と松岡が「リーダーが社長に」ということで、城島が選ばれた。

従業員は国分と松岡の2人のみ。今後はマネージメントをする人間も入れていくというが、とりあえずは3人での船出となった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

TOKIOが現在レギュラー出演しているバラエティ番組である、『鉄腕ダッシュ!!』『TOKIOカケル』は、今後も番組側サイドが継続することが可能であれば続けていきたいとのこと。

タレントの仕事は続けつつ、「株式会社TOKIO」の活動としてはジャニーズ事務所ではできなかったような内容をやっていくようです。

株式会社TOKIOの社長は城島、副社長は松岡と国分が就くそう。

TOKIOの残りのメンバーは今後どのようなことに取り組んでいくのか、新しいTOKIOを見れるのが楽しみですね!

また先代の社長であるジャニーさんが付けてくれた名前『TOKIO』には、メンバーもかなり思い入れがあるので、新しい自分達の会社名にどうしても「株式会社TOKIO」と入れたかったようです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は

長瀬智也ジャニーズ退所の概要について

長瀬智也はなぜジャニーズを退所する?

長瀬智也退所後の裏方の仕事内容とは?

株式会社TOKIOの事業内容とは?

について記載しました。

 

手越祐也に引き続き、大人気のジャニーズである長瀬智也が退所し、TOKIOのメンバーがまた減ってしまうのは非常に残念でありますが、長瀬智也は今後クリエイターの裏方の仕事をしていきたいという強い思い入れがありますので、また新たな長瀬智也を見ることができる時を楽しみにしております。

ミュージシャンである長瀬智也は歌手であるだけでなく、音楽の制作や俳優の才能も溢れていますので、将来すごい変貌を遂げられるのではないでしょうか?

スポンサードリンク