ボンビーガール

開業ガールみさきのwikiプロフィールや現在ケーキ屋のコロナ影響は?【ボンビーガール】

スポンサードリンク

今回の幸せ!ボンビーガールで紹介された開業ガールみさきさん28歳です。

みさきさんは和歌山・熊野古道沿いの山奥ににCHOUX(シュー)というシュークリームが看板商品のケーキ屋さんを地元和歌山県本宮町開業するのが夢で、一軒家を改装DIYして少ない資金で事業を始めます!

開業ガールみさきのwikiプロフィールやケーキ屋「CHOUX」の現在の新型コロナウイルスの影響やオープン状況について調べました。

スポンサードリンク

開業ガールみさきのプロフィール

名前:みさき

本名:矢倉実咲(やぐらみさき)

年齢:28歳

出身地:和歌山県白浜町

 

みさきさんは4歳の時に両親が離婚し、兄と一緒に和歌山県の母親の地元で育ったそうです。

CHOUX(シュー)というシュークリームが看板商品のケーキ屋さんを地元の和歌山県で開業するのが夢で、上京して8年のパティシエ経験を積みました。

そして和歌山県に戻ってきて、今年2月から開業準備に取り掛かりました。

スポンサードリンク

ケーキ屋「CHOUX」について

ケーキ屋「CHOUX」のオープン日は2020年4月16日。

お店の場所は和歌山県本宮町本宮

南紀白花空港からバスで3時間という遠さで、ほとんど人が通らない山の中です。

スーパーがなくコンビニは一軒だけあるが午後7時閉店。

本宮町の人口510人で、さらにその40%以上65歳以上の高齢者。

みさきさんがケーキ屋を開業したい理由は4歳頃から離婚をした父親の記憶がなく、15年ぶりに父親と再開したが、ケーキ屋を開業していた父親が経営に失敗していたので開業するのが恐かったが自分は父親の代わりに絶対に成功させたいと思ったからだそう。

父親の夢を継ぐなんていい娘すぎますよね!

みさきさんは開業費用を抑える為、一軒家を借りてできるだけ自分でDYI改装しています。

お店の構造はこちら。

玄関を売り場にし、屋根を庭に付けてテラスでシュークリームやケーキを食べられる構造。

のどかな景色を見ながらシュークリームを食べれるなんて素敵な案ですよね!

家の中は厨房とバックヤードとして使います。

スポンサードリンク

ケーキ屋「CHOUX」の現在コロナウイルスの影響は?

ケーキ屋「CHOUX」のオープン日は2020年4月16日。

でしたが新型コロナウィルスの影響により観光客やフリーのお客様の見込みがかなり少ない為、オープン日は延期となりました。

和歌山県でも感染者は出ており、みさきは特に本宮町は年配の方が多く感染や危険性が高まってしまう為、住民の安全が1番大切だと考え決断したようです。

みさきは開業資金も生活資金もカツカツで貯金を切り崩しながら生活しており、お店のオープン自体も楽しみにしているので本当は1日でも早く店をオープンしたくてたまらないでしょうが、その決断は確実に合っていたと思います。

ただこれは4月上旬の情報ですので開店日がいつになったのかは現段階では不明です。

新型コロナウイルスの感染もだいぶ落ち着いてきたのでそろそろオープンするのではないでしょうか?

おそらく今回の放送で明らかになるかと思いますので、情報が入り次第追記させていただきます。

それにしてもみさきはまた貧乏メシのカップラーメンを毎日食べているのではないでしょうか?笑

それだけ全力で頑張っているのですから、お店がオープンしたらきっと繁盛することでしょう!

【開業ガールみさきのケーキ屋シューの開業費用や理由、DYI改装についての記事はこちら】

開業ガールみさきのケーキ屋シューの開業費用や理由は?自分でDYI改装!【ボンビーガール】

【開業ガールみさきのケーキ屋シューのメニューや値段、場所についての記事はこちら】

開業ガールみさきのケーキ屋シューのメニューや値段、場所は?【ボンビーガール】

スポンサードリンク

まとめ

今回は

開業ガールみさきのwikiプロフィール

ケーキ屋「CHOUX」について

ケーキ屋「CHOUX」の現在コロナウイルスの影響は?

などその密着映像についてまとめました。

 

父親の夢を継いでケーキ屋を開業して成功させたいという素晴らしい夢をもつみさきさん。

開業費用の為に借金までして、経費を抑える為自分で一軒家をDYI改装している姿を見ていると心から応援したくなります。

新型コロナウイルスの影響で厳しい時期に開業することになり、さらにオープン日も延期となってしまいましたが、なんとか頑張って頂きたいものです!

応援しております。

スポンサードリンク