スポーツ選手

梶原悠未の太もも画像!wiki経歴や水泳、生い立ちについて

スポンサードリンク

梶原悠未(かじはらゆうみ)選手が2021年の東京五輪オリンピックに出場予定ですが、「世界選手権トラック2020」でも優勝したこともあり、金メダル候補と言われています!

梶原悠未と言えば、太ももの筋肉がすごいと話題ですが、実は自転車ではなく水泳をしていたようです。

今回は梶原悠未の太もものサイズや筋肉画像、wikiプロフィールや経歴、水泳歴、生い立ちについて見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

梶原悠未(かじはらゆうみ)選手のwikiプロフィール

梶原悠未(かじはらゆうみ)選手のwikiプロフィールです。

名前:梶原悠未(かじはらゆうみ)

生年月日:1997年4月10日

年齢:24歳

血液型:O型

身長:155cm

体重:56kg

出身地:埼玉県和光市(わこうし)

学歴:筑波大学

→筑波大学大学院 人間総合学科学術院 人間総合学科研究群 博士前期課程 体育学学位プログラム

職業:自転車競技選手

所属:筑波大学大学院

趣味:半身浴をしながら読書

好きな食べ物:牛タン・カニ

 

梶原悠未選手は2017年UCIトラックワールドカップ第3戦女子オムニアムで優勝し、その時「自転車競技全種目」を通じて史上初の金メダルを獲得しています!

そして2021年東京オリンピックで自転車競技トラック代表に選ばれています。

小学生の時は水泳・ピアノ・書道・バレエなど色々な習い事をしていて、和光市立第三中学校、筑波大学付属坂戸高等学校へと進学し、自転車競技は高校入学後に先生からの誘いを受けて始めたそう。

2020年には、学校法人タイケン学園のスポーツアドバイザーに就任しています。

梶原悠未(かじはらゆうみ)選手の経歴は?

◎2014年

・ジュニア世界選手権自転車競技大会 ポイントレース2位

・全日本世界選手権ロードレース 女子ジュニア+U-17優勝

◎2015年

・ジュニア、アジア自転車競技選手権大会
ポイントレース、団体追い抜き、個人ロードレース、個人タイムトライアルの全てで優勝。 

・ジュニア世界選手権自転車競技大会トラックレース
○ポイントレース 2位
○団体追い抜き  3位

◎2016年

・全日本選手権個人タイムトライアル 2位

◎2017年

・UCIトラックワールドカップ第2戦女子チームパーシュート 3位

・UCIトラックワールドカップ第3戦女子オムニアム 優勝(金メダル)

・UCIトラックワールドカップ第4戦女子オムニアム 優勝(金メダル)

◎2018年

・全景貴州女子国際公路自行車賽 ポイント賞(第2、4、5ステージ優勝)

・全日本選手権個人タイムトライアル 優勝

◎2019年

・The 60th Anniversary Thai Cycling Association 総合優勝

・世界選手権女子オムニアム 優勝

 

様々な大会に出て良い成績を残している事から、東京オリンピックでは金メダル候補ではないか?と期待されている梶原悠未選手!

本当にすごいですよね!

スポンサードリンク

梶原悠未(かじはらゆうみ)選手の太もものサイズや筋肉画像!

見るからに筋肉がついている梶原悠未(かじはらゆうみ)選手の太ももですが、高校3年生の時は55cmだった太ももが、大学生活でのトレーニングで「61cm」にまで成長したといいます!

大学の4年間6cmも筋肉がついて太くなったそうです。

太ももの筋肉をつける事で自転車のスピードもあがり、一番速い時で「時速65キロ」を越えてしまうほどだとか!

この「61cm」という太さは男性スポーツ選手も超えていると言われています。

そんな太ももの筋肉の写真がこちら。

一目見るだけで鍛え抜かれた下半身だという事がわかるほど、たくましい太ももです(笑)

ここまで鍛えるには相当辛いトレーニングを積み重ねているのでしょうね。

梶原悠未(かじはらゆうみ)選手は水泳も上手い?

梶原悠未(かじはらゆうみ)選手は、自転車競技より先に水泳を習っていたそうで水泳を始めたのは”1歳”からだとインタビューで答えていました!

水泳では小学4年の時から中学2年まで全国大会に出続けていたんですけど、中学3年の時は関東大会2位で終わってしまったんです。それが悔しくて、高校ではまったく違う種目をやってみようと思ったんです。

引用:シクロワイアード

種目は「自由形の中距離で100m」で大会に出ていたそうですが、梶原悠未選手が中学3年生の時に競泳で関東大会に出場し、結果は2位だったといいます。

関東大会で2位の座を獲得したのですが、その時に水泳ではオリンピックを目指すのは無理だと悟り、その悔しさをバネに自転車競技を頑張っているのだとか!

スポーツを何もしていない私から言わせてもらえば、関東大会2位をとれただけでもすごいです。

水泳も上手い部類なのではないでしょうか?

スポンサードリンク

梶原悠未の生い立ちは?

梶原悠未(かじはらゆうみ)選手は埼玉県和光市に生まれて、(父親)典人さん、(母親)有里さん、弟の4人家族の中で育ちました。

(左から、母・父・梶原悠未選手・弟)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

梶原 悠未 KAJIHARA YUMI(@yumi_kajihara)がシェアした投稿

小さい頃から水泳・ピアノ・習字・バレエなどの5つの習い事をしながらも、学業も成績優秀だったそうです。

習い事を5つも掛け持ちできるという事は、比較的裕福な家庭だったのではないでしょうか?

梶原悠未選手の母親・有里さんが何から何まで徹底的にサポートしてくれていたのだとか!

習い事を5つしていた頃から、”ノートに目標をしっかり書く事”で目標達成のためにはどうすればいいか?を常に先読みし、練習に励んでいたといいます。

中学を卒業するまでは、水泳に打ち込んでいたものの大会で優勝出来なかったことで、母親・有里さんの「神様が何か重要な事を伝えてるんじゃないの?」という言葉をキッカケに、全く違う自転車競技に転身したそうで、そこからはどんどん良い成績を残しながら成長し今に至ります。

スポンサードリンク

まとめ

今回は

梶原悠のwikiプロフィール

梶原悠未の経歴は?

梶原悠未の太もものサイズや筋肉画像!

梶原悠未は水泳も上手い?

梶原悠未の生い立ちは?

について記載致しました。

 

4年間で「6cm」も太ももが太くなるなんて、すごいですね。

練習相手は母親で、梶原悠未が山道を自転車で登っている隣をオートバイで並行して走ってくれるそうです。

親子で是非オリンピック金メダルを手にしてほしいですね!