事件

いきなりステーキはなぜ閉店?その理由と全国の閉店店舗リスト。大阪の閉店店舗はどこ?

スポンサードリンク

株式会社ペッパーフードサービスが主力で経営している『いきなり!ステーキ』が、2020年に計74店舗も閉店してしまうそうです!

 

『いきなりステーキ』はわりとコンスタントにお客様が入っているイメージを持っている人もいてるかと思いますが、実は売上不振の店舗が多く、全体的に見ると経営が苦しかったそうです・・・

 

ですが『いきなりステーキ』が好きな人もたくさんいてますので、店舗縮小によって今まで通っていた店舗がなくなってしまうとなると残念ですよね。

 

今回は『いきなりステーキ』の概要情報、閉店理由、閉店店舗リストについてリサーチいたしました。

スポンサードリンク

いきなりステーキの概要情報

『いきなりステーキ』とは、株式会社ペッパーフードサービスが主力で運営をしている全国チェーン飲食店(海外展開も)です。

 

『いきなり!ステーキ』はステーキとワインを楽しむ事ができるお店で、大通り沿いからビジネス街、ショッピングモールなどのフードコートまで幅広く店舗展開されています。

 

ステーキとの相性を考え抜いた特性ソースと合わせて、厚切り肉に炭の香りを乗せてレアで食べるステーキで、前菜やスープなどを先に食べるのではなく、空きっ腹の状態でいきなりステーキから食べるとお肉の美味しさが引き立つという由来から『いきなりステーキ』と店名が付けられたそうです。

 

ステーキのメニュー価格の相場は300gで2000円前後になります。

 

そして、その『いきなり!ステーキ』が2020年に計74店舗も閉店するそうです!

 

ちなみに株式会社ペッパーフードサービスが現在運営しているレストランの種類

【2019年12月時点の店舗数】

○ペッパーランチ 国内165店 海外332店舗

○ペッパーランチ・ダイナー 4店舗

○いきなり!ステーキ 国内457店舗 海外3店舗

○92’S 10店舗

○牛たん仙台なとり 8店舗

○炭焼ステーキ・くに 5店舗

○武蔵ハンバーグ 3店舗

○こだわりとんかつ・かつき亭 1店舗

○炭焼ビーフハンバーグ&ステーキくに 1店舗

○東京634バーグ 1店舗

○CABステーキ 1店舗

○Prime42 by nebraska farms 1店舗

こう見ると『ペッパーランチ』と『いきなりステーキ』が2本柱の主軸となっているので、『いきなり!ステーキ』が2020年に計74店も閉店するとなると、会社の経営も厳しくなるのではないか?と思ってしまいます・・・

スポンサードリンク

いきなりステーキの閉店理由は?

『いきなり!ステーキ』が2020年に計74店舗も閉店する事が発表されましたが、一体なぜなのでしょうか?

 

その理由は売上減による経営不振である事を予測する人が多いかと思いますが、実際の理由も売上低下によるものであります。

 

『いきなり!ステーキ』の既存店売上高は前年に比べるとマイナス30%以下の売上まで落ち込む店舗も多く、2019年の営業損益は7100万円の赤字にもなります。

 

ではそれをさらに掘り下げて、売上が低下した原因は何なのでしょうか?

 

『いきなり!ステーキ』は1913年に東京の銀座で1号店をOPENしたところ大ヒットし、一気に店舗数を拡大していき、現在国内457店舗にもなりますが、店舗数を増やしすぎてせっかくの斬新なコンセプトの真新しさがなくなってしまったのです。

 

また家族層もターゲットにしようとして郊外や地方にも店舗を作ったのですが、2000円前後のステーキは家族層には高く、特にリピートはかなり少なく、売上不振に陥ってしまいました。

 

『いきなり!ステーキ』は急激に店舗を増やした事で利益を増やそうとしたが、「店舗数を増やせば増やすほどお客様に飽きられてしまう」という悪循環にハマってしまったのです。

 

価格が2000円前後になるとリピートはせず、「ステーキは家で作った方がお得かも!」と考える人もわりと多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

いきなりステーキの全国閉店店舗リスト。大阪の閉店店舗は?

閉店する74店舗の内訳は直営、及び委託が48店舗フランチャイズ加盟店が26店舗となっています。

【北海道】

苫小牧店
釧路店
フレスポ函館戸倉店

【山形県】

米沢万世町店
山形東根店
山形江俣店

秋田県】

秋田横手店

【岩手県】

フレスポ一関店

【東京都】

虎ノ門店
銀座6丁目店
国立店
新橋店

【神奈川県】

横浜元町店
足柄店
鶴ヶ峰店

【栃木県】

栃木箱森店

【千葉県】

我孫子店
千葉こてはし店
佐倉店
千葉誉田店
イオンモール千葉ニュータウン店

【埼玉県】

アクロスプラザ三芳店
行田店
浦和埼大通り店

【茨城県】

石岡店

【新潟県】

新潟青山店
三条東新保店

【長野県】

飯田店
川中島店
フレスポ大町店

【静岡県】

静岡駅前店
浜松プラザフレスポ店
浜松三島店

【福井県】

福井種池店

【和歌山県】

和歌山永穂店

【兵庫県】

神戸北泉台店

【奈良県】

ヒルステップ生駒店

【岡山県】

倉敷中畝店

【愛媛県】

フレスポ大洲店
フレスポ西条店

2019年年末から2020年年始間に閉店した店舗は44店舗で、上記の閉店店舗リストは38店舗です。

 

2020年に74店舗が閉店すると発表されていますが、どうやら2019年年末から2020年年始間の閉店店舗である44店舗も含まれているようですので、今後さらに30店舗が閉店するのです!

 

今後閉店する店舗は未発表ですので情報が入り次第追記させて頂きます。

 

ちなみに近畿圏の店舗にフォーカスしてみると、今回の閉店リストの中に大阪と京都はありませんでしたね。

 

ただ、大阪の「難波府立体育館前店」は2019年10月31日閉店と、2019年年末以前に閉店している店舗も実はあるのです。

 

まだ閉店が発表されていない都道府県も、この先閉店になるタイミングが来るかもしれませんね・・・

スポンサードリンク

最後に

今回は

○いきなりステーキの概要情報

○いきなりステーキの閉店理由は?

いきなりステーキの全国閉店店舗リスト。大阪の閉店店舗は?

について記載いたしました。

 

『いきなりステーキ』は料金が安いわけではなく、また日本人でステーキを頻繁に食べるという人も少ない為、店舗数を増やせば増やすほど利益が大きくなるというビジネスモデルは適していなかったのでしょう。

 

個人的には、この先『株式会社ペッパーフードサービス』がどういったビジネスを展開していくのか気になる所であります!

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサードリンク