事件

須藤早貴はパパ活が出会い?ホストの太客、愛犬殺し(ドンファン嫁)

スポンサードリンク

2018年5月に和歌山県田辺市の資産家で「紀州のドン・ファン」である野崎幸助(のざきこうすけ)変死した事件がありましたが、整形をして別人になっていた須藤早貴(すどうそうき)容疑者が覚醒剤により殺害していたとして2021年4月28日に逮捕されました。

須藤早貴と野崎幸助の出会いパパ活で、野崎幸助から毎月100万円をもらうという契約で会っていたようですが、結婚理由もパパ活の延長上、お金目当てだったのでしょうか?

今回は須藤早貴と野崎幸助の出会い、パパ活が結婚理由なのか、ホストの太客でローランド指名だったのか、愛犬も殺した内容について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

須藤早貴(すどうそうき)のプロフィール(ドンファン元嫁)

名前:須藤早貴(すどうそうき)

生年月日:1996年2月

年齢:25歳

身長:167cm

カップ:D

学歴:札幌ベルエポック美容専門学校

出身:北海道札幌市

住所:和歌山県田辺市、東京都新宿区

 

須藤早貴(すどうそうき)容疑者は、和歌山県田辺市の資産家「紀州のドン・ファン」である野崎幸助の嫁です。

経歴についてですが、専門学校に入ってからは毎月海外旅行に行っていたようです。

周りからなぜそんなに旅行へ行くことができるのかと聞かれると、「両親が医者で金持ち。自分も株をやっている」と話していたとか。

しかし本当は両親は一般の会社員でそれはだったようで、実際はパパ活をしていたそう・・・

そして専門学校卒業後に東京へ出てきて渋谷でスカウトされ、モデル事務所に所属していたそう。

ですが、21歳の時にセクシー女優としてビデオにも出演していました。

さらにホストで遊び狂って、借金をしていたとの情報も。

その後に野崎幸助に出会い、結婚したのです。

おそらく須藤早貴容疑者はかなりのお金好きで、お金のためなら何でもするような女性だったのでしょう。

ちなみにインスタでは下記のような豪遊写真をたくさん投稿していましたが、現在は投稿を消していて見れないようです。

須藤早貴と野崎幸助の出会いはパパ活?結婚理由もお金?(ドンファン元嫁)

2018年5月に和歌山県田辺市の資産家「紀州のドン・ファン」である野崎幸助(のざきこうすけ)が変死した事件がありましたが、当時警察は他殺の可能性は低いとみなしながらも捜査を続けていました。

そして、嫁の須藤早貴(すどうそうき)容疑者が大量の覚醒剤を摂取させて殺していたとして2021年4月28日に逮捕されたようです。

さらに須藤早貴は韓国で整形をして、普段取材をしているライターが近くで見ても気づかないぐらいの別人になっていたのです!

そんな須藤早貴と野崎幸助の出会いや馴れ初めについてですが、「羽田空港で転んで、そこで須藤さんに助けてもらってご飯に誘った」と野崎幸助は取材で述べていましたが、どうやらそれはのようです・・・

本当は野崎幸助の知人が野崎幸助の好みの条件を満たす女性を連れてきて、その女性が須藤早貴だったそう。

しかも野崎幸助は出会ったその日に須藤早貴にプロポーズをし、結婚してくれたら毎月100万円渡すと約束したのです!

そして、須藤早貴は月に100万円ならと喜んで結婚をOKしたのでしょう。

つまり交際や結婚理由は、パパ活です。笑

結婚理由はパパ活ですし、結婚をした3か月後に野崎幸助が亡くなったら、犯人は須藤早貴動機は遺産目当てだと思われても仕方ないですね。

スポンサードリンク

須藤早貴はホストの太客で、ローランドの客だった?(ドンファン元嫁)

資産家「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助(のざきこうすけ)を殺害した嫁の須藤早貴(すどうそうき)容疑者は、「ホスト通いをして散財していた。ホストの太客で、指名していたホストはローランドだった。」との情報が出ています。

専門学生の頃からホストに通っていたようで、専門学校の同級生女子の印象にとても残っているそう。

さらに「ススキノのホストクラブに繰り出しては派手に遊び、イケメンホストと交際していた」と述べている方もおり、たくさんの証言が出ていますのでかなりホスト通いしていたのは間違いないでしょう。

また歌舞伎町のホストクラブの関係者は、下記のように述べていました。

「彼女はコインパーキングを貸し切りにして、お目当てのホストのためにシャンパンタワーをやったこともありますよ。

まだドン・ファンが亡くなる前だったと思いますが…

店内のシャンパンタワーは300~1000万円くらい。

それを店に入りきらないからパーキングでやったとなると、少なくとも4000~5000万円はいく。

それを彼女がやって太客の伝説になった。

しかも、パパは和歌山のドン・ファンだというから、関係者は鮮明に覚えているんです」

店の中で高級のシャンパンタワーを立てて店中を満たす光景は、ホストやキャバクラで今も見られますが、店内に入りきらないほどのシャンパンタワーが振る舞わられることはめったにないそう。

それにしても1回で4000万〜5000万ものシャンパンタワーを下ろすなんて、須藤早貴がそれだけのお金をもっていたことが謎ですね。

パパ活をしまくっていたのでしょう。笑

このように須藤早貴はホストの太客だったわけですが、カリスマホスト・ROLANDの店に通っていて、ローランドの太客だったとの噂も出ています。

しかしローランドは「須藤早貴容疑者とは一度もお会いしたことがなく、当然過去にホストとして接客をした事実も一切ございません」否定しています。

確かに歌舞伎町のホストは高級すぎて、太客であればものすごい金額のお金が飛び交うレベルですので、須藤早貴レベルでは太客にはなれないでしょう。

またローランドの客だったという情報は、須藤早貴自身が自慢気に指名したと言っていただけのようですので、何度も通ってローランドを指名していたわけではなく、指名していても1回だけではないかと思われます。

ローランドの指名料20000円ですので、須藤早貴でも払えるレベルです。

しかしローランドは否定していますので、もしかしたら須藤早貴が嘘をついているだけかもしれませんね。

須藤早貴は嘘をつきがちですので。笑

スポンサードリンク

須藤早貴は愛犬も殺していた?(ドンファン元嫁)

「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助(のざきこうすけ)を殺害した嫁の須藤早貴(すどうそうき)容疑者は、野崎幸助の愛犬も殺していたとの報道がありました。

須藤早貴は野崎幸助を2018年5月24日に殺害し、愛犬は2021年5月6日に殺害していたようです。

愛犬はミニチュアダックスフントの雌で、イブちゃん

亡くなった当日に愛犬のイブは急に具合が悪くなり、獣医師に診てもらうために深夜に車を飛ばしましたが、野崎幸助の腕の中でもがき苦しんで亡くなったそうです。

死に際でイブは野崎幸助を噛んだそうで、『今まで十数年、噛んだことがなかったのに…』と野崎幸助はショックと悲しみでいっぱいの様子だったとのことです。

当時警察は、愛犬も覚醒剤を摂取させられて殺害された可能性があるとみて、自宅の庭に埋葬された犬を掘り起こして鑑定をしましたが、腐敗が進んでいた為覚醒剤の成分は検出されなかったそう。

おそらく須藤早貴はまず愛犬で覚醒剤の効果を試した後、野崎幸助に覚醒剤を飲ませたのではないでしょうか?

愛犬のイブは何も罪がないのに殺されてしまうなんて、本当にいたたまれません。

須藤早貴はクズですし、サイコパスすぎます。

野崎幸助は「遺産をイブに相続させる」と言っていたぐらいイブに溺愛していたようで、6月11日にイブのお別れの会も開催予定だったそう。

「盛大なお別れの会をしてあげたい」と思い芸者も呼んで、トランペット奏者で送り出すつもりだったとか。

野崎幸助はイブが自ら覚醒剤を飲むことは考えにくいと述べていたようで、“女は裏切るけど、犬は裏切らない”というのが野崎幸助の口癖だったそうですので、もしかしたらイブが亡くなった時点で野崎幸助はイブを殺したのは須藤早貴で、須藤早貴は裏切る女だと気づいていたのかもしれません。

【須藤早貴の共犯者は誰?家政婦の竹田純代が黒幕の可能性、プロフィール、旦那や嫁についての記事はこちら】

竹田純代のプロフィールや旦那。共犯で黒幕?(家政婦と須藤早貴) 

【須藤早貴の犯行動機は遺産目当てなのか、整形ビフォアアフターの顔についての記事はこちら】

須藤早貴の動機は遺産?プロフィール、整形顔も(ドンファン元嫁)

スポンサードリンク

まとめ

今回は

須藤早貴(すどうそうき)のプロフィール(ドンファン元嫁)

須藤早貴と野崎幸助の出会いはパパ活?結婚理由もお金?(ドンファン元嫁)

須藤早貴はホストの太客で、ローランドの客だった?(ドンファン元嫁)

須藤早貴は愛犬も殺していた?(ドンファン元嫁)

について記載致しました。

 

須藤早貴容疑者は学生の頃から毎月海外旅行へ行っていたり、セクシー女優をしていたり、ホスト通いして借金するほど貢いでいたりとお金が好きすぎますが、その為に旦那の野崎幸助や愛犬まで殺害するなんておそろしすぎます。

昔通っていたホストの店員からは、須藤早貴容疑者は年下のイケメンが好みだったので、ドンファンと結婚をして意外には思っていたようですね。

整形をして別人になり、このままドバイに逃亡しようとしていたとの情報も出ていますが、お金好きで海外旅行好きの須藤早貴容疑者がドバイに逃げる前に逮捕することができてよかったです。

しっかり反省して頂きたいと思います。