スポーツ選手

坂本花織のwiki、昔の幼少期。体格はムチムチ?人気は?

スポンサードリンク

女子フィギュアスケート・坂本花織(さかもとかおり)

フィギュアスケート界では珍しくお笑いキャラで、強烈なツッコミキャラとしても有名です。

さらに、演技後にガッツポーズをするのも、フィギュアスケート界では珍しいですよね!

この記事では、坂本花織のwiki、昔の幼少期、体格はムチムチなのか、人気について紹介します。

スポンサーリンク

坂本花織のwikiプロフィール

まずは、坂本花織(さかもとかおり)のwikiプロフィールです。

名前:坂本花織(さかもとかおり)

生年月日:2000年4月9日

年齢:21歳(2021年現在)

血液型:B型

身長:159cm

出身地:兵庫県神戸市

学歴:神戸学院大学経営学科在学中

職業:フィギュアスケーター

所属:シスメックス

趣味:水泳、ジグソーパズル、折り紙、手芸、映画鑑賞、韓国ドラマ鑑賞

特技:水泳、長距離走

好きな食べ物:焼肉

 

両親と姉2人の5人家族で育った坂本花織(さかもとかおり)。

父親は警察官で、母親は専業主婦をしていたといいます。

フィギュアスケートはお金のかかる習い事として有名ですが、母親が専業主婦だったので、父親が相当稼いでいたのでしょうね。

さすが公務員!

姉2人は、坂本花織と14歳&12歳も年齢が離れています。

坂本花織が2021年現在21歳なので、上のお姉さんは35歳、下のお姉さんは33歳ということになりますね。

姉2人は幼少期はもちろん、現在も坂本花織のことを応援していて、働きながらも全力でサポートしているようですよ。

坂本花織の憧れの選手は、鈴木明子選手。

ライバルは、同郷で1つ年上の三原舞依選手です。

ライバルとはいえ、プライベートでは大の仲良し

お互いの誕生日にはプレゼントを贈り合ったり、お揃いのアイテムを買ったりするようですよ。

坂本花織は、フィギュアスケーターにしては珍しく遅咲きの選手

しかし、昨今の追い上げはすごいものがあります。

フィギアスケート全日本選手権(2021)での出場も好調で、2022年に開催される北京オリンピックへの出場も有力視されています!

全力で応援していきたいですね!

坂本花織の幼少期や昔は?

続いて、坂本花織(さかもとかおり)の幼少期や昔について紹介します。

坂本花織は2歳で水泳を習い始め、4歳でフィギュアスケートに魅了されました。

坂本花織がフィギュアスケートに興味を持った理由は、2003年に放送されていたNKH朝の連続テレビ小説「てるてる家族」の影響です。

「てるてる家族」では、主人公の姉がフィギュアスケート選手でした。

毎日放送される朝ドラなので、影響を受けてしまうのは仕方ないですね!

水泳とフィギュアスケートという二刀流の生活を送っていた坂本花織でしたが、その生活は中学2年生で終わりを迎えます。

中学2年生になった坂本花織は、「フィギュアスケートをさらに極めたい!」という想いが強くなり、水泳を辞めてフィギュアスケート一本に絞ったのです。

しかしこの時、水泳のコーチから以下のような誘いを受けます。

籍だけでも置いておいたら?

坂本花織は以下のように回答します。

水中にいるのが苦しい。吸いたい時に吸えるのが良い

きっと水泳のコーチは、良い選手を手放すのがつらかったことでしょう。

「辞める」とコーチに伝えて引き留められるだなんて、本当にレベルが高かったのでしょうね!

運動神経抜群な坂本花織は、中学2年生でフィギュアスケート全日本ジュニアで2位、ジュニアの世界選手権で6位という高順位を獲得。

高校生で本格的にシニアデビューを果たし、実力をめきめきと伸ばしていきました。

アジアフィギュア杯で初優勝を飾ると、平昌オリンピックに出場して6位入賞。

6位といえど、ノーミスで自己ベストを更新

まさに、次世代エースの称号を手にした瞬間ともいえるでしょう。

スポンサーリンク

坂本花織の体格はムチムチ?

続いて、坂本花織(さかもとかおり)の体格はムチムチなのでしょうか?

女子フィギュアスケーターの次世代エースとして期待がかかっている坂本花織。

しかし、「ムチムチ」という女性にとって嬉しくない噂が広がっているのです。

  • 坂本花織は太ももが太いから、演技に安定感がある
  • 坂本花織はもっと痩せたほうが、フィギュア選手として良い味が出そう
  • 足が太いけれど、キャラが可愛いから坂本花織好き
  • スケート選手にしては足が太いけれど、その分力強いジャンプをしてくれる

坂本花織の演技中の姿はこちら!

たしかに他のフィギュアスケーターに比べて、ムチムチしているような気もします。

特に太ももは、お世辞にも細い!とはいえないような感じですよね…。

既述の通り、坂本花織は幼少期に水泳を習っていたので、もしかしたら水泳の影響で体がしっかりしているのかもしれません。

とはいえ、2018年に開催された平昌オリンピックの代表選手を決める全日本ジュニアスケート選手権大会では、体重を大きく絞ったといいます。

どれくらい減量したかは不明ですが、体重を絞ってこのような見た目なので、元々はさらにムチムチ感があったのでは?と推測できますよね。

とはいえモデルではないので、細ければ良いというわけではないですし、程よい筋肉も必要です。

今の体型で満足する演技ができているのであれば、今のムチムチ体型が坂本花織のベスト体重であるともいえます。

ムチムチしているのは否めませんが実力はしっかりあるので、この体型の坂本花織を応援していけたら良いですよね。

スポンサーリンク

坂本花織は人気?

最後に、坂本花織(さかもとかおり)は人気があるのでしょうか?

坂本花織は、以下のように思われているみたいです。

  • コケシみたいで可愛い
  • えくぼが可愛い
  • いつも笑顔で癒やされる

上記のように、坂本花織は人気者です!

しかし、どの人にも言えるように、アンチがいないわけではありません。

坂本花織をよく思っていない人も、一定数いるようです。

  • 坂本花織は目が細すぎてブサイク
  • 正直、浅田真央に比べたら美人(笑)
  • もう少し大人になったら可愛くなりそう
  • 冨永愛を目指したら良いと思う

坂本花織は一般受けするようなパッチリ二重ではなく、女性が憧れるような細い体型でもありません。

したがって、「あまり可愛くない…」というマイナスな意見を持っている人もチラホラ。

しかし、坂本花織はフィギュアスケーターなので、フィギュアで結果を残せばOK。

マイナス意見を持つ人よりも、プラス意見を持つ人のほうが圧倒的多数なので、これからも自身のやり方でフィギュアスケート界を牽引して欲しいですね!

ちなみに、坂本花織とコケシを比較した画像はこちら。

たしかに目の細さと眉毛の形、おちょぼ口まで全てが激似!

坂本花織がどこか憎めないのは、コケシに似ているからかもしれないですね。

宇野昌磨の超未熟児や結婚、祖母。愛犬エマのトイプードル画像!宇野昌磨(うのしょうま)といえば、平昌オリンピックで銀メダリストの輝いた実力のある、可愛い系イケメンのフィギアスケート選手ですね! も...
鍵山優真の両親の職業、祖母祖父!あだ名。華がない?2021年、世界フィギュアスケート選手権で2位に輝いた鍵山優真(かぎやまゆうま)。 2021年12月23日から開催される「全日本フィギ...
鍵山優真の評判や筋肉。ニキビの肌荒れ、ほくろ。ひょっとこ?鍵山優真(かぎやまゆうま)といえば、男子シングルフィギアスケート選手で今年(2021年)の世界選手権で2位という成績を残していますよね!...

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、フィギュアスケーター・坂本花織(さかもとかおり)のwiki、幼少期、体格はムチムチ、人気について紹介しました。

実家の家族が、一丸となって坂本花織を支えていることがわかりましたね!

姉との年齢差が14歳と12歳差というのも、驚きの事実でした。

元々スポーツ万能だった坂本花織。

ムチムチな体型は、程よく筋肉が付いているからなのかもしれません。

2022年に開催される北京オリンピックに向け選考会が開かれていますが、どういう結果になるのか楽しみですね!

次世代エースとされている坂本花織を、全力で応援していきましょう。