アイドル

浜崎あゆみの子供の名前はレフア?「オヒアの木」歌詞の意味とは

スポンサードリンク

浜崎あゆみが2020年7月5日にリリースした新曲「オヒアの木」が、あゆが自分の子供に向けて書いた曲でとてもいい歌だと話題になっています。

また浜崎あゆみの曲の中では初めての日本語タイトルで、子供の名前はレフアなのか?オヒアなのか?と気になっている方が多いようです。

今回は「オヒアの木」の歌詞の意味や、浜崎あゆみの子供の名前について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

浜崎あゆみの新曲「オヒアの木」の歌詞

「拝啓 わたしの小さくて
永遠に世界一の天使へ」

初めましての涙だったり
初めて指繋いで眠った日とか
初めて全てがダメな気がして
初めて隣で泣き明かした日とか
初めてだらけの2人だったね
でも君とだから
乗り越えられたんだよ

笑う時にね片方の目が
きゅっと閉じるとこがおんなじ
眠い時にはふくれっつらして
下唇つきだすのもおんなじなんだよ

君は君の名をいつ知るんだろうか
それとももう知ってるかな
レフアがオヒアの木に寄り添うように
優しく強い花を咲かせたように

そんな想いを込めたんだよ

冷たい雪の降る日は
この胸で休まればいい
激しい夏の日には
どこまでも自由に駆け出せばいいと
そうやって見守っていくよ
ずっと

君は君の名をいつ知るんだろうか
それとももう知ってるかな
君が君の名をいつか尋ねたなら
その時はどんな風に言おう

Ah- レフアがオヒアの木に
寄り添うようにと花を咲かせた日
Ah- まあるく漂う風が
新しく私らしい生きる意味を教えてくれた

そんな事を伝えようかな

スポンサードリンク

「オヒアの木」とは?

浜崎あゆみの曲の中では初めての日本語タイトルになりますが、「オヒアの木」とはどういう意味なのでしょうか?

オヒアの木とはハワイに生えている木で、オヒアの木に咲く花の名前がレフアになります。

オヒア・レフアはハワイを象徴する花で、火山が噴火して全てが焼きつくされた後に最初に咲く花です。

そしてオヒアとレフアにはある伝説があります。

その伝説とは女神ペレの伝説

オヒアは人間の男性であったが、女神ペレがオヒアに失恋をしたことにより、オヒアを木に変えてしまう。

オヒアの恋人であった女性のレフアは毎日悲しみ、オヒアの木のそばで暮らしていたところ、神達がレフアを可哀想に思いオヒアの木に咲く赤い花に変えた。

つまりオヒアは木で、レフアは花になります。

とても綺麗な花で、なんだかロマンチックな話ですよね。

「オヒアの木」の歌詞の意味は?

続いて「オヒアの木」の歌詞の意味についてですが、この曲はあゆが自分の子供に向けて書いた曲で、浜崎あゆみがこの曲を発表した時、

「母にならせてもらえた、今のわたしだからこそ、今のわたしにしか創れない曲になっていると思います。」

とインスタに投稿していました。

浜崎あゆみは去年末に子供を産み、歌詞の中にも

「拝啓 わたしの小さくて 永遠に世界一の天使へ」

とあるように、自分の子供への熱いメッセージがこめられています。

スポンサードリンク

浜崎あゆみの子供の名前はレフア?オヒア?

「オヒアの木」をリリースしたことにより、浜崎あゆみの子供の名前はレフアなのか?オヒアなのか?とツイッター上で話題になっています。

「オヒアの木」の以下の歌詞をご覧下さい。

「レフアがオヒアの木に寄り添うように
優しく強い花を咲かせたように」

「レフアがオヒアの木に
寄り添うようにと花を咲かせた日」

これらの歌詞から考えると

オヒアの木=あゆ

レフア=あゆの子供

かと思われます。

しかし上記は例えであって、あゆの子供の名前が本当にレフアなのかどうかまでは判明していません。

それにしてもあゆの子供への愛おしさがひしひしと伝わってくる素敵な歌詞ですね。

またあゆの優しい歌声によって、さらに良い曲に仕上がっているのでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回は

浜崎あゆみの新曲「オヒアの木」の歌詞

「オヒアの木」とは?

「オヒアの木」の歌詞の意味は?

浜崎あゆみの子供の名前はレフア?オヒア?

について記載しました。

 

浜崎あゆみの「オヒアの木」は自分の幼少期を思い出してしまいそうなどこか懐かしい感じがしたり、お子様がいらっしゃる方は自分の子供への愛を再確認させられるような素敵な歌ですね。

まだあゆ=お母さんというイメージは薄いですが、お子様を産んだことでこれからまた違った雰囲気の優しいあゆを見せてくれるのでしょう。

これからのあゆからも目が離せませんね。

スポンサードリンク