事件

二階堂直樹が赤松直樹から名前変わった理由はなぜ?嫁や子供は?(ヒスブル)

スポンサードリンク

2020年9月23日にヒステリックブルーナオキこと二階堂直樹容疑者わいせつ容疑で逮捕され、以前の名前は赤松直樹でしたが二階堂直樹に名前が変わっており、改名した理由はなぜなのか?とネット上で噂になっています。

二階堂直樹は過去に何人にも性犯罪を犯しており2004年に逮捕され、2018年に出所しましたが再び同じ犯罪を犯したのです・・・

今回は赤松直樹から二階堂直樹に名前が変わった(変えた)理由、嫁(妻)や子供など家族、過去のわいせつ罪の人数について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

二階堂直樹容疑者(ナオキ)のわいせつ事件概要について

2020年9月23日にヒステリックブルーナオキこと二階堂直樹容疑者わいせつ容疑で逮捕されました。

7月6日の午前2時頃に埼玉県朝霞市の道路で、二階堂直樹は帰宅中の20代女性を押し倒してわいせつな行為をしようとしましたが、女性が叫んだ為逃走していきました。

女性は肘に軽傷を負いました。

二階堂直樹は過去に何人にも性犯罪を犯しており2004年に逮捕され、懲役14年の実刑を受け2018年に出所しましたが、再び同じ犯罪を犯したのです・・・

2004年に二階堂直樹が逮捕されたことにより、その後ヒステリックブルーは解散してしまいました。

ヒステリックブルーは1990年代後半から2000年代初めに活躍した男女3人組の人気バンドで、「春~spring~」などが有名ヒット曲です。

赤松直樹から二階堂直樹に名前が変わった(変えた)理由はなぜ?

ヒステリックブルー時代のナオキの名前は赤松直樹で、2004年に逮捕された時もこの名前でしたが、今回逮捕された報道を見ると二階堂直樹に名前が変わっていました。

赤松直樹から二階堂直樹に名前を変えた理由は何なのでしょうか?

調べてみたところ前の嫁(奥様)の性赤松で、ナオキは結婚した時に自分の性ではなく嫁の性である赤松を選択し赤松直樹になったようです。

ナオキは本名を名乗ると婿養子なのか?とよく聞かれていましたが、婿養子なわけでなく、ただ妻の性を選んだだけとのことです。

性犯罪を犯した上に離婚もした為、二階堂直樹に名前を改名したのでしょう。

スポンサードリンク

二階堂直樹容疑者の嫁(妻)や子供など家族は?

二階堂直樹容疑者の家族について見ていきたいと思います。

ナオキの前の嫁(妻)の性赤松で、ナオキは結婚した時に自分の性ではなく嫁の性である赤松を選択し赤松直樹になったようです。

奥様とは二階堂直樹が逮捕された2004年以前に結婚しており、その時妊娠中だったようです。

ですので子供もいます。

奥様は逮捕裁判の1審で「夫を支える」と述べていましたが、その後離婚してしまいました。

奥様も子育てが大変でしょうし、二階堂直樹は子供にずっと会っていないかもしれないですね。

二階堂直樹容疑者(ナオキ)の過去のわいせつ罪の人数がヤバい!

二階堂直樹容疑者は2004年にも性犯罪を犯し逮捕され懲役14年の実刑を受けましたが、その人数がヤバいのです!

過去の犯罪人数はなんと9人

犯罪を犯しても全く罪悪感がなかったのでしょう。

そして二階堂直樹は2018年に出所しましたが再び同じ犯罪を犯してしまいましたので、これで10人目になります。

被害にあった女性が可哀想でなりません。

今回逮捕されたのは犯罪を犯す手前でしたが、二階堂直樹の反省していない行動を見ているともしかしたら被害にあった女性はもっと多く、被害を明かしていない女性もいるかもしれません。

そうなると10人以上いる可能性も考えられます・・・

スポンサードリンク

まとめ

今回は

二階堂直樹容疑者(ナオキ)のわいせつ事件概要について

赤松直樹から二階堂直樹に名前が変わった(変えた)理由はなぜ?

二階堂直樹容疑者(ナオキ)の嫁(妻)や子供など家族は?

二階堂直樹容疑者(ナオキ)の過去のわいせつ罪の人数がヤバい!

について記載しました。

 

二階堂直樹容疑者は過去にも9人に性犯罪を犯して懲役14年の実刑を受けましたが、出所してからまた同じ過ちを繰り返してしまいました。

子供がいる嫁とも離婚し、ヒステリックブルーも解散し周りに迷惑をかけてしまったのに、全く反省しておらず罪悪感もないのでしょう。

被害者の方達も可哀想でなりません。

しっかり反省して頂きたいものです。