速報

仙台上空の未確認物体はUAVかドローン?正体は何?グーグルルーンの見方も

スポンサードリンク

2020年6月17日の4時頃から仙台市の上空で白い物体が浮いていると騒ぎになっていますが、この未確認物体の正体は一体何なのでしょうか?

一見気象観測機器のように見えますが、気象庁が飛ばしたものではないようです。

他にもドローンエアロゾル観測UAVラジオゾンデグーグルプロジェクトルーン(GoogleProjectLoon)などが挙げられていますので、その真相について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

仙台上空の白い物体についてのニュース概要

 仙台市の上空に17日朝、気球のような白い物体が浮かんでいるとの情報が、宮城県警や仙台管区気象台などに相次いで寄せられた。

県警は同日午前、ヘリコプターを飛ばして仙台市周辺の上空を警戒した。

河北新報社に寄せられた情報によると、気球のような物体は同日午前4時ごろから目撃された。

下部には十字状の物がぶら下がっている。

県警によると、物体の高度は2000~3000メートル以上とみられる。

同日正午までに、宮城県亘理町や白石市、大崎市などの住民から「空に白い物が浮かんでいる」との110番が十数件あった。

国土交通省仙台空港事務所によると、午前6時すぎに仙台空港西側の上空に白い物体を確認したが、航空法に基づく届け出や報告はないという。

物体は気象観測機器を飛ばすための気球に形は似ているが、気象台は「気象庁が打ち上げた物ではない」と説明している。

宮城県危機対策課の担当者は「県警や自衛隊、大学などと連絡を取っているが、有力な手掛かりはない。引き続き情報を収集する」と話した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

スポンサードリンク

仙台上空未確認物体の正体はラジオゾンデ?

仙台市上空の白い物体はラジオゾンデなのでしょうか?

ラジオゾンデは気象観測器で、上空での気温や風力、湿度などを観測する器械です。

ラジオゾンデは天気予報のための数値予報や、気候の変動などの監視、航空機の運行管理においても利用されており、世界中の各地で行われています。

上記がラジオゾンデですが、確かに見た目は似ています。

しかしラジオゾンデは日本では9時と21時に行われているようで、この未確認物体は4時から浮いて止まっていたとのことですので時間的に合致していないのではないかと思われます。

また仙台の気象台はこの未確認物体の正体を「全くもって不明」と述べているので、ラジオゾンデではない可能性が高いかと思われます。

仮にラジオゾンデであれば気象庁も把握しているはずだと思います。

仙台上空未確認物体の正体はドローン?エアロゾル観測UAV?

仙台市上空で白い物体は風船の下にドローンがぶら下がっているように見えるので、ツイッター上では気球付きのドローンエアロゾル観測のUAVではないかとの声も多いです。

大気を観測して回収し、一定の高度で切り離してサンプルを持ち帰ることができる新しい観測機器、観測ドローンやUAVではないかとの可能性があります。

UAVとは無人航空機で、プロペラが回転して進行方向を決めることができ、観測後は機体だけ戻ことができる機器です。

また2012年に南極でエアロゾル社が観測したものと形が似ているので、UAVである可能性は高いのではないでしょうか?

しかしドローンUAVであれば、誰が何の目的で飛ばしたのでしょうか?

偵察の可能性や、勝手に未確認物体を飛ばしているので航空権などの問題など色々課題がでてきそうです。

またドローンであればこれから取り締まっていくのもなかなか大変ですよね・・・

スポンサードリンク

仙台上空未確認物体の正体はグーグルプロジェクトルーン?

仙台市上空で白い物体はグーグルプロジェクトルーン(GoogleProjectLoon)なのではないか?との声もあります。

グーグルプロジェクトルーン(GoogleProjectLoon)とは気球にアンテナを取り付けて上空に飛ばし、ネット接続を地球上に届けるもので、通信網で整備されていない地域の人々もネット接続ができるようになることを計画しています。

いわゆるインターネットバルーンです。

しかし形状が違っているので、グーグルプロジェクトルーンであるとは特定できていません。

こちらがグーグルプロジェクトルーンです。

確かに気球部分の形や素材も違いますし、気球にぶら下がっている部分も十字型には見えませんね・・・

またネット接続ができるようになるという便利なものであれば、事前に飛ばすことを発表していても良かったのはないかと思いますし、グーグルプロジェクトルーンである可能性は低いかと思われます。

スポンサードリンク

まとめ

今回は

仙台上空の白い物体についてのニュース概要

仙台上空未確認物体の正体はラジオゾンデ?

仙台上空未確認物体の正体はドローン?エアロゾル観測UAV?

仙台上空未確認物体の正体はグーグルプロジェクトルーン?

について記載しました。

 

仙台市上空で白い物体の正体はラジオゾンデやグーグルプロジェクトルーン(GoogleProjectLoon)である確率は低いかと思われます。

現代は世界的に機械化が進んでいることもあり、エアロゾル観測のUAVかドローンではないかと思います。

宇宙からのUFOや、天才の日本人が勝手に飛ばした何かである可能性もありますが。笑

ウイルスや危険なものではないことを祈ります。

また情報が入り次第、追記させて頂きます。

スポンサードリンク