速報

高木ゑみの高校や若い頃、実家の生い立ち。化粧品や国籍、離婚理由は?

スポンサードリンク

2021年3月28日に料理研究家の高木ゑみ(たかぎえみ)肺がんでお亡くなりになられました。

高木ゑみは幼い息子をもつシングルマザーで、闘病生活を最期までSNSで力強く発信していましたが、過去には知人からの裏切りがあったり、離婚もしたりとなかなか波乱万丈な人生を歩んでいたようです。

2021年8月8日の「ザ・ノンフィクション」でも特集されていました。

今回は高木ゑみの高校時代や若い頃、実家など生い立ち、国籍、化粧品、離婚理由について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

高木ゑみ(えみ)の実家や生い立ちは?

2021年3月28日に料理研究家の高木ゑみ(たかぎえみ)が35歳という若さで、肺がんが原因でお亡くなりになられました。

美人な方で、苦しいはずなのに明るく振る舞い、闘病生活を最期までSNSで力強く前向きな言葉をたくさん発信しており、本当に素晴らしい方でした。

高木ゑみの実家や生い立ちについてですが、実家は東京都港区にあります。

東京都港区は、東京の中でも特に家賃が高いですよね。

相場家賃でも、以下ぐらいかかってきます。

○1LDK 18万円〜28万円

○2LDK 22万円〜35万円

○3LDK 28万円〜45万円

そして高木ゑみの父親は宝石会社「Chaumet(ショーメ)」の社長と言われていますので、かなりの資産家かと思われます。

おそらく上記の相場家賃より、もっと豪華な家に住んでいるのではないでしょうか?

また高木ゑみは幼稚園から大学まで慶應義塾のエスカレーターの学校に通っていましたので、相当裕福な家庭であることが想定できます。

さらに兄が3人いて、4人兄弟。

高木ゑみを幼稚園から私立に通わせているぐらいですから、兄3人も大学まで卒業させていることでしょう。

それだけで、かなりの学費がかかりますので、裕福でないと子供4人全員の教育に力を入れることはできないかと思われます。

高木ゑみ自身も「実家は裕福で、ぬくぬくと育った」と述べていました。

とても温かい家庭で育ったのでしょうね。

では学生時代以降の人生について見ていきたいと思います。

高木ゑみ(えみ)の高校時代や若い頃は?

高木ゑみ(たかぎえみ)は幼稚園から大学まで慶應義塾のエスカレーターの学校に通っていましたので、出身高校は慶應義塾女子高等学校です。

高校時代はよく遊んで、プリクラを撮ったり、ネイルを楽しんだりと、なかなかはっちゃけていたようです。

仮病を使って授業をサボって遊びに行ったりし、学校から呼び出しをくらうこともあったとか。

学生時代あるあるですね!

しかも、見た目はギャルっぽく派手です。

高校時代の高木ゑみはこちら。

ギャルっぽいことには驚きでしたが、やはり若い時から美人ですね!

高校生の時は食べ盛りで、朝ご飯、休憩時間の早弁、昼休みのご飯、放課後にファーストフード、自宅で夕食、夜食など爆食いしていたようです。

それだけ食べても細いことに驚きです・・・

高校時代は親友や友達も多く、たくさん笑って楽しい学生生活を満喫していたそう。

そして慶應義塾大学に進学し、イギリスやオーストリア、アメリカなどへ留学している中で、たくさんのレストランで調理の修行をしていました。

慶應義塾大学卒業後はマカロン由香さんの料理教室、出張料理アシスタントをしながら、辻フランス・イタリア料理マスターカレッジに通って勉強し、辻カレッジを卒業してからは「おもてなし料理教室」を主催。

さらにメニューや商品の開発、出張料理、企業とのタイアップ、さらにテレビ番組にも出演し活躍していました。

プライベートでは26歳の時に10歳年上の一般人男性と結婚しましたが、6年後の2017年に離婚

離婚後は現在8歳の子供をもつシングルマザーとなり、沖縄で住んでいました。

そして2020年に沖縄の家で空き巣に入られてしまい、ブランドバッグを根こそぎ持っていかれてしまいました。

さらに知り合いから詐欺にあい、自分の人脈や仕事の実績を悪用されそうになったようです。

多少の額は払っていたとか。

自分の身内が気づいて止めてくれてなんとか落ち着いたのですが、それがなければもっと大きな詐欺になってしまっていたでしょう・・・

そして肺がんの発覚。

美人で料理の才能もすごいのに、2020年頃から不運なことが続いてしまっていたようです。

それでも前向きで明るい高木ゑみは、強すぎて本当に尊敬します。

スポンサーリンク

高木ゑみ(えみ)の国籍は?

高木ゑみ(たかぎえみ)の国籍が気になっている方も多いようですが、国籍は間違いなく日本です。

高木ゑみの“ゑ”が変わった漢字を使っているからでしょうか?

この“ゑ”は「ほほ笑み」という意味です。

また高木ゑみは学生時代に海外へ留学していたり、元旦那と結婚している時にトルコに住んでいたり、子供もトルコで産んでいたので、国籍は日本ではないのではないかと思われていたのかもしれませんね。

大学生時代にイギリスやオーストリア、アメリカなどへの留学していたのは勉強の為ですし、元旦那との結婚生活でトルコに住んでいたのは、旦那がトルコ赴任になったからという理由です。

また父親は宝石会社の社長で、仕事上で海外の知り合いが多かったりと、たまたま海外との接点が多い人生を歩んでいたからでしょう。

高木ゑみ(えみ)の化粧品は?

高木ゑみ(たかぎえみ)は入院している時も、毎日しっかり化粧をしていたようです。

闘病生活をSNSで発信していたからというのもありますが、看護師さんや他の患者さんから「きれいですね」と言われると、気持ちが上がるので化粧していたそう。

ただ抗がん剤の副作用で、肌に湿疹ができることもあったので、ファンデーションはそれを隠すために塗っていたとのこと。

高木ゑみは顔立ちが整っていますので、化粧をしていなくても十分綺麗でしょうが、「病人であっても綺麗でいなくてはいけない」と思っていたようで、とても美意識が高い方です。

さらにウィッグも6個ほど買って、毎日髪型を変えて楽しんでいたとか。

オシャレですし、どんな髪型でも似合ってしまうところがすごいですね!

ちなみに入院する前のメイクは、アイラインはアートメイクにして、まつげはエクステではなくつけまつ毛をつけていたそう。

つけまつ毛の感じではなく、エクステに見えるところがとても綺麗な化粧方法だと思います。

その他の化粧品

○下地→リキッド、パウダーは「クレドポー」

○アイシャドウ→仕事では「シャネル」、キラキラしたい時は「ジルスチュアート」。

○チーク→「ボビーブラウン」か「DIOR」

スポンサーリンク

高木ゑみ(えみ)の離婚理由は?

高木ゑみ(たかぎえみ)は26歳の時に10歳年上の一般人男性と結婚したものの、6年後に離婚していますが、離婚理由は何だったのでしょうか?

浮気などがあったり、仲が悪かったりというわけではなく、価値観の違いで行き詰まっていたようで、しっかり話し合いをした上での離婚になります。

結婚生活が6年というと、お互い素が出てしまい、ちょうどすれ違いやぶつかり合いがでてきそうな時期ですね。

しかし離婚後はシングルマザーになり、子供と一緒に沖縄に移住し、写真を見ている限り楽しそうな生活を送っているように見えていました。

高木ゑみは経済力がありますので、一人で育てていても困ることは少なかったのかもしれませんね。

さらに彼氏もできていたようで、家族ぐるみで仲良くなっていたとか。

きっと高木ゑみはどのような環境でも、楽しもうとする適応能力が高かったのでしょう。

【高木ゑみのwiki、元旦那や息子、父親や祖父、裏切りについての記事についてはこちら】

高木ゑみのwiki、元旦那や息子、父親や祖父など家族。裏切りとは?2021年3月28日に料理研究家の高木ゑみ(たかぎえみ)が肺がんでお亡くなりになられました。 美人でとても明るく素敵な方でしたが、シン...

スポンサーリンク

まとめ

今回は

高木ゑみの実家や生い立ちは?

高木ゑみの高校時代や若い頃は?

高木ゑみの国籍は?

高木ゑみの化粧品は?

高木ゑみの離婚理由は?

について記載致しました。

 

たくさんの料理の楽しみ、美味しさ、笑顔、癒しを与えて下さった高木ゑみにご冥福をお祈りいたします。