スポンサードリンク

速報

鴨川赤い理由はなぜ?(画像動画)地震の前兆か。過去にもあった?

2021年1月6日に鴨川京都市南区上鳥羽勧進橋町近くの川の色が赤くなっていると報道されましたが、その理由は地震の前兆か工場排水、プランクトンなどの微生物なのでしょうか?

また鴨川が赤い現象は過去にもあったのでしょうか?

今回は鴨川が赤い理由はなぜなのか、画像、動画、過去にもあったのかについて見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

鴨川が赤い!(画像・動画)

2021年1月6日に鴨川の京都市南区上鳥羽勧進橋町近くの右岸沿いが赤くなっていると報道され、心配の声がたくさん上がっています。

赤くなっている部分は、川の上流から数十メートルにも及ぶようです。

赤くなっている鴨川の写真はこちら。

川が真っ赤になっている光景は衝撃で、異常に感じますね・・・

そして赤い鴨川の動画はこちら。

動画を見てみると右岸沿いの一部だけですので、怖さはまだマシに思えます。

スポンサードリンク

鴨川が赤い理由はなぜ?地震の前兆?

2021年1月6日に鴨川の京都市南区上鳥羽勧進橋町近くの右岸沿いが赤くなっていると報道されましたが、その原因は何なのでしょうか?

勧進橋の南西にある下水管から赤色の液体が鴨川に大量に流れ込んでいるとのこと。

鴨川が赤いのは、もしかしたら地震の前兆ではないかと心配の声が上がっているようです。

地震の前兆と言われているものとしては地鳴り、地震雲、電磁気の異常、火山の噴火、発光現象、犬や猫の遠吠え、カラスがいなくなる、ミミズの大量発生など動物の異常行動など様々なものがあります。

また深海魚が出現すると地震が発生するという説もある為、おそらく鴨川が赤くなったのは深海魚の出現が理由で、地震の予兆ではないか?との噂が出ているのでしょう。

この言い伝えは江戸時代からあるようですが、2019年6月26日に東海大学海洋研究所と静岡県立大学のグループがこの言い伝えは迷信で根拠がないと発表しているようです。

なぜならば1928年11月~2011年3月の間に深海魚が現れた事例は336件程あったが、その1か月以内にマグ二チュード6,0以上の大地震が近くで起こったのは2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震だけとのこと。

おそらく深海魚の出現が、地震の前兆と言われている動物の異常行動に当てはまっているという推測から出た言い伝えなのではないかと思われます。

よって鴨川が赤くなっているのは、地震の前兆である可能性は低いでしょう。

スポンサードリンク

鴨川が赤い理由は工場排水かプランクトン?

鴨川が赤くなっている理由が地震の予兆ではないとすれば、何が原因なのでしょうか?

プランクトン(水面を漂って生活している微生物)が原因なのではないか?との噂も出ているようです。

プランクトンが大量発生すると水は真っ赤になるからです。

しかし証拠となる情報が見つかっていない為、現時点ではプランクトンによるものだとは言い切れません。

また工場排水が理由である可能性も考えられます。

鴨川の川岸周辺には印刷工場や鉄工系の工場などがたくさんありますので、配管などは破裂して鴨川まで液体が流れ込んできた可能性が高いのではないでしょうか?

しかし赤くなっている現場の水質を検査したところ、無臭で有害物質は排水基準以下、魚などへの影響も確認されなかったとのこと。

まだ理由の証拠を突き止めることができておらず、現在も調査中です。

鴨川が赤くなっている現象は過去にもあった?

鴨川が赤くなっている現象は過去にもあったのでしょうか?

調べてみたところ、過去にはそういった現象が起きたとの情報は見つかりませんでした。

初めての現象だからこそ、逆に心配になってしまいますね・・・

有害なものではないとのことですので少しだけ安心できましたが、やはり原因が気になりますので早く明らかになってほしいものです。

ちなみにネット上ではドラクエ6に出てくる川に似ていると話題になっていましたね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は

鴨川が赤い!(画像・動画)

鴨川が赤い理由はなぜ?地震の前兆?

鴨川が赤い理由は工場排水かプランクトン?

鴨川が赤くなっている現象は過去にもあった?

について記載致しました。

 

京都の風情たっぷりな雰囲気の鴨川が真っ赤になるなんて本当に驚きです。

しかし原因は判明し、下水道から染料が流れ込んできたせいとのこと。

有害なものではなく、魚にも影響がないようでよかったです。

それにしてもドラクエに出てくる川に似ているというのはおもしろいですね。笑