ユーチューバー

ハラミちゃんのミスタッチや弾き方嫌い?バッグなぜ?指長い肌白い!話し方も

スポンサードリンク

ハラミちゃんは知らない曲でも1回聴いただけで、完璧に即興してしまう天才ピアニストYouTuber!

ハラミちゃんはピアノの演奏中でもいつもバッグをかけていますが、そのようなピアニストはなかなか見かけず、不思議ですよね。

今回はハラミちゃんのミスタッチや弾き方、嫌いと言われる理由、なぜカバンをかけているのか、中身、指が長いのか、白い肌や話し方について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ハラミちゃんの弾き方は?嫌いな意見の理由は?

ハラミちゃんは知らない曲でも1回聴いただけで、完璧に即興してしまう天才的なピアニストYouTuberで、バラエティ番組への出演も増えてきており、人気上昇中です!

さすがに1回聴いただけで、あれだけ完璧に耳コピーするのは、音楽大学卒業生でも難しいそう。

ハラミちゃんは多くの視聴者を魅了していますが、「ピアノの弾き方が嫌い」「下手」との意見も一部で出ています。

その理由はピアノの弾き方にあり、

○弾き方が荒いように見える。

○演奏が雑、乱暴。雑音に聞こえる。

○曲のアレンジがイマイチ。

○ハーモナイズ力が弱い。

○タッチが単調。

と感じている視聴者もいるようです。

しかしハラミちゃんの演奏が本当に下手くそであれば、ここまで人気になるわけがないですし、YouTube動画も1500万回以上再生されているものもありますので、上記は一部のアンチや、プロのピアニストの厳しい評価によるものではないでしょうか?

 

1500万回再生レベルになれば、同じ視聴者がハラミちゃんにハマって複数回視聴しているはずです。

またハラミちゃんは大胆でダイナミックな演奏をしますので、それが逆にピアノをあまり知らない素人から見ると、弾き方が荒いように感じられているのかもしれませんね。

さらにピアノはクラシック音楽が主になっていますので、タッチに強弱のある綺麗な音色のクラシックと、ハラミちゃんが弾いているJ-POPの音楽とは弾き方や聞こえ方が違ってくるのは当然です。

J-POPは美しさよりも、明るく大胆な曲調が多いですし、ハラミちゃんはみんなが知っている曲を即興で笑顔で弾いて、楽しませるピアノの演奏をしていますので、ある程度大胆な弾き方になっても仕方がない部分はあります。

よって一部では弾き方に否定的な意見があるものの、ハラミちゃんの演奏の技術は確かに高く、上手いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

ハラミちゃんはミスタッチが多い?

天才ピアニストのハラミちゃんは、演奏のミスタッチが多いとの意見も出ています。

一般的にプロのピアニストがコンサートなどでリサイタルをする時には、ミスタッチをすることは許されません。

ピアニストと言えばそのようなイメージですが、ハラミちゃんはクラシックを弾いているピアニストとは目的としているところや、弾く曲も全く違います。

ハラミちゃんはみんなが知っているような有名なJ-POPや漫画の主題歌などを弾き、視聴者を楽しませたり、ピアノはクラシックだけではなくて、もっと身近に感じて楽しいものだと知ってもらいたいと思っていることが目的となります。

よって、たまにミスタッチをしていますが、ミスタッチをしても止まったり弾き直さずに、笑顔で明るくそのまま弾き続けていますし、「ミスタッチがあるから下手だ、下手ではない」というような見解が重要ではないのです。

もちろん人によっては、ハラミちゃんの弾き方に好みが分かれてくるかと思いますが、そういう視点ではなく、笑顔で明るく楽しい演奏をして、人にピアノを身近に感じてもらおうと思っているということが、ハラミちゃんにとって重要なのでしょう。

ちなみに普通はミスタッチをすれば、演奏を途中で止めてしまったり、テンパって弾き直したりなどすることが多いもので、そのままスルーして何もなかったように笑顔で弾き続けているところも、ハラミちゃんのすごいところです。

また楽譜のあるクラシックの曲を弾いているわけではなく、ハラミちゃんは1回聴いただけで即興していますのである程度のミスタッチは仕方ないのではないかと思われます。

ハラミちゃんは演奏中バッグ(カバン)をかけているのはなぜ?中身は?

ハラミちゃんはピアノの演奏中も、いつもバッグを肩に斜めがけしながら弾いていますね。

そこそこ大きなトートバッグをかけていることも。笑

大きなリュックを背負っている時もあります。

カバンをかけながら弾くピアニストはなかなか見かけませんので、斬新です。

しかも重そうに見えますし、肩が凝ってしまいそうですが、なぜカバンをかけながら演奏しているのでしょうか?

ハラミちゃんは昔、街や駅近くの通路などに置かれたストリートピアノを弾いており、バッグに貴重品を入れていた為、床に置くと危ないのでカバンを持ったまま演奏していました。

どうやら、そのスタイルに慣れてしまったようです。

もちろんテレビ収録の場所では貴重品を預けるところがあるはずですが、そのままのスタイルを貫き通しているというわけです。

バッグを持ちながら弾くことによっぽど慣れてしまい、もはや何も苦を感じないレベルなのでしょう。笑

あんなにパワフルな演奏をしているのに、重い荷物をもって弾いてしまうなんてすごいですよね!

クラシックのピアニストからしたら、驚き仰天ものでしょう。

ちなみにバッグの中身は、貴重品が入っているそうです。

スポンサーリンク

ハラミちゃんは指が長い?

ハラミちゃんは指が長いと言われていますが、本当なのでしょうか?

ハラミちゃんの手、指の画像はこちら。

確かに、女性の中では指が長い方であるように感じますね!

手が大きいことや指が長いことは、ピアノを弾く場合にとても有利です。

特に指が長いと、手を開いた時に、同じ手の親指から小指にかけての距離が大きく開くことができる為、音が離れた和音でも弾きやすく、力強く弾くことができます。

例えば女性の一般的な手の大きさであれば、片手でドからドのオクターブを同時に弾くのがギリギリな方が多いかと思いますが、指が長いとドから、ドを通り越した次のレやミまで同時に連打で弾くことができたりするのです。

よってハラミちゃんは指が長いという強みをもっているのですが、上手いピアニストやピアノの先生は、誰しもが指が長くて綺麗というわけではありません。

指が長くはなく、長年ピアノをやってきたことにより太い指の方も意外と多いものです。

しかし演奏で細かく速い動きをしていますので、長くて細い指であるように見えていることは多いです。

ただハラミちゃんの指に関しては、確かに細く、長い綺麗な指であるでしょう。

スポンサーリンク

ハラミちゃんは肌が白い!

ハラミちゃんは肌がとても白いですよね!

誰が見ても白いと感じるでしょうし、あまりの白さに韓国人ではないかと疑われるほどです。

ファンデーションが白すぎて、顔が白いだけなのか?とも思いましたが、首や腕、足もとても白いので地肌の色で元々白いのでしょう。

白すぎて綺麗で、うらやましい限りです・・・

特に足は細くて白いので、とても素敵です。

また色白の上にハイトーンの白に近い髪色にしていたり、目も青っぽいカラコンをしていますので、まるで外人やハーフのようです。

顔も丸いので白玉のようで、柔かそうですし可愛らしいですね!

スポンサーリンク

ハラミちゃんの話し方は?

ハラミちゃんの話し方が気になっている方が多いようです。

声が低めで少しおっとりとした、しゃべり方ですね。

田舎の方の県の出身なのか?と思いましたが、動画内で関東地方出身と言っていましたので、田舎が出身地というわけではなさそうです。

また自分のことをハラミと言っていますが、それは自分を売り込んで覚えてもらう為ではないでしょうか?

ちなみにハラミという名前の由来は、「ハラミ肉が好きだから」だそう。

そんなところも可愛いですよね!

個人的には可愛らしいゆるっとした話し方だと思いますが、普段はパワフルにピアノを弾いているので、そのギャップが大きく感じている方が多いのではないでしょうか?

ハラミちゃんの年齢は25歳ぐらいだと言われていますので、まだ少しおぼこい感じも残っているのかもしれませんね。

ハラミちゃんの出身地。笑いすぎ作り笑顔で嘘くさい?若い頃や口が変?ポップスピアニストとして、昨今注目を浴びているハラミちゃん。 街中にあるピアノでポップスを弾いたり、YouTubeやSNSに投稿したピ...

スポンサーリンク

まとめ

今回は

ハラミちゃんの弾き方は?嫌いな意見の理由は?

ハラミちゃんはミスタッチが多い?

ハラミちゃんは演奏中バッグをかけているのはなぜ?中身は?

ハラミちゃんは指が長い?

ハラミちゃんは肌が白い!

ハラミちゃんの話し方は?

について記載致しました。

 

ハラミちゃんは一度曲を聴いただけで耳コピーをして即興してしまうという天才的な能力の持ち主ですが、それに加え、可愛らしい笑顔や明るさ、大胆な演奏が魅力でしょう。

ピアノの弾き方に好みは分かれるとは思いますが、「演奏が下手」という言い方は違う気がしますね。

ハラミちゃんが弾いている音楽はクラシック音楽とはまた別物ですし、目指しているところも「ピアノを身近に感じて、楽しさを知ってほしい」という普通にピアニストとは全く違いところにあります。

これからもたくさんの曲を即興して、よりたくさんの視聴者を魅了して頂きたいと思います!