アーティスト

鷲見恵理子(すみえりこ)の家族や両親、学歴、wikiプロフィールを調査!【ヴァイオリン】

スポンサードリンク

バイオリニスト鷲見恵理子(すみえりこ)wikiプロフィール、学歴や経歴、家族や両親について調べました。

ヴァイオリン演奏有名なコンクールで優勝し、日欧のたくさんのオーケストラとの共演においても非常に高い評価を得ている鷲見恵理子(すみえりこ)が、「激レアさんを連れてきた。」に出演されます。

スポンサードリンク

鷲見恵理子(すみえりこ)のwikiプロフィール

名前:鷲見恵理子(すみえりこ)

生年月日:1975年9月17日

年齢:44歳(2020年4月現在)

出身:東京都目黒区

職業:ミュージシャン、バイオリニスト

鷲見恵理子(すみえりこ)有名なコンクールで優勝しており、日本とヨーロッパのたくさんのオーケストラとの共演においても非常に高い評価を得ているバイオ二ストです!

現在はミラノに住み、イタリアを中心に演奏活動をしています。

スポンサードリンク

鷲見恵理子(すみえりこ)の学歴、経歴は?

出典:http://erikosumi.jugem.jp/

鷲見恵理子(すみえりこ)は3の頃から両親や祖父にバイオリンを教えてもらっていたそうです。

東京都目黒区出身で田園調布雙葉(ふたば)小学校に通っていたのですが、小学校6年生41回全日本学生音楽コンクール地区東日本大会小学生の部2を獲得しました。

田園調布雙葉(ふたば)中学校に入学しましたが、198910月、中学校2年生という若さでアメリカに渡り、ジュリアード音楽院プレカレッジとプロフェッショナルチルドレンスクールに通い、ロングアイランドでのヤングアーティストコンクールでも2を獲得しました。

アメリカに留学へ行った中学2年生以降は、海外でほとんどの時間を過ごしていたようです。

そして1994にはジュリアード音楽院に入学し、同年にミケランジェロアバド国際バイオリンコンクール1位を獲得しました!

後にカーネギーホールリサイタルを開き、鷲見恵理子(すみえりこ)はニューヨークデビューを果たしたのです!

1995にはアルバムデビューし、1998ジュリアード音楽院を卒業。

そんな素晴らしい音楽経歴をもつ鷲見恵理子(すみえりこ)ですが、過去には鳥貴族でアルバイトをしていたことがあったそう。

バイオリニストが鳥貴族でアルバイトをしているなんて、イメージが正反対すぎて面白いですよね!

焼き鳥を中心のメニューとする居酒屋「鳥貴族」で働くようになった理由は、鷲見恵理子(すみえりこ)はコンクールやヨーロッパの貴族達の前で演奏していたので、鳥貴族を居酒屋ではなく、貴族が集まっている音楽サロンと勘違いして面接を受けてしまったからだったそうです。

そしてそのまま鶏肉を仕込んで働いていたそう。笑

幼い頃から音楽三昧の生活をしていてほとんどの時間を海外で過ごしていると、鳥貴族が居酒屋であることを知らず、見かけることも行くこともないのかもしれませんね。

それにしてもそのまま鳥貴族で働いていたのも面白いですね。

スポンサードリンク

鷲見恵理子(すみえりこ)の家族や両親は?

出典:http://erikosumi.jugem.jp/

鷲見恵理子(すみえりこ)の結婚や家族、両親などが気になります。

調べてみたところ現在は結婚しているとの情報がなく、おそらく旦那(夫)はいないかと思われます。

続いて家族についてですが、どうやら鷲見恵理子(すみえりこ)の家族は音楽一家のようです!

母親鷲見野冨子バイオリニストとして活動していたようで、父親鷲見健彰学校法人桐朋学園の大学教師でしたが、過去にバイオリンについての本を出版したことがあるそうです。

そして祖父鷲見三郎はなんとバイオリン指導者、指揮者でした。

鷲見三郎はほどんどの日本の有名なバイオリニストが鷲見三郎の生徒と言われるほどすごい方で、日本の音楽界をリードしてきたそうです!

ちなみに鷲見恵理子(すみえりこ)は母親にとても似ています。

鷲見恵理子(すみえりこ)はまだ独身ですが、音楽をしている方と結婚して音楽一家を築くのではないでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

今回は

鷲見恵理子(すみえりこ)のwikiプロフィール

鷲見恵理子(すみえりこ)の学歴、経歴は?

鷲見恵理子(すみえりこ)の家族や両親は?

について調べました。

 

鷲見恵理子(すみえりこ)は父親、母親、祖父まで音楽をしている方ですので、もちろんたくさん努力をされてきたかと思いますが元々バイオリンの光る才能をもっていたのでしょう。

それにしても中学2年生でアメリカに留学していたなんてとてもしっかりしていますよね!

鷲見恵理子(すみえりこ)も結婚をして新しい音楽一家をつくってほしいですね。

「激レアさんを連れてきた。」でどのような話をしてくれるのでしょうか?

楽しみにしています。

スポンサードリンク