速報

自粛休業再要請はいつ?基準は?東京アラートがかっこいい?

スポンサードリンク

東京都では6月2日に新型コロナウイルスの感染拡大の警戒を呼びかける東京アラートが発動され、やっと営業活動が再開しましたがまた感染者が増えてきて第2波の心配をしている声も上がってきています。

東京アラートの次の段階である自粛休業再要請いつ発令されるのでしょうか?

また東京での自粛休業再要請基準は何なのでしょうか?

スポンサードリンク

東京アラートについて

東京都は6月2日、新型コロナウイルスの感染が拡大傾向にあるとして「東京アラート」を初めて発動した。

2日は新たに34人の感染者が報告され、直近1週間の平均の感染者数は16.3人に上昇した。

新規感染者数が30人以上となるのは、5月14日以降初めて。週単位の増加比も、「東京アラート」の発令の目安を超えた。

発令に伴い、東京・お台場のレインボーブリッジと都庁舎を赤くライトアップし、都民に警戒を呼びかけた。

アラートの発令後も、休業などの要請緩和に向けた都のロードマップで緩和の第2段階目に当たる「STEP2」に据え置く。

発令中は、カラオケやパチンコ店などの休業要請を解除するSTEP3への移行はしないという。

ただ、今後感染状況が悪化し、1週間平均の新規感染者数が50人以上となった場合などはSTEP2の据え置きを見直し、休業などを再要請する可能性がある。

スポンサードリンク

自粛休業再要請の基準(東京)とは?

現在お台場のレインボーブリッジ都庁舎赤くライトアップして東京アラートを発動し、不要不急の外出を控えるよう感染拡大の警戒を呼びかけています。

東京アラートはあくまでも感染拡大の警戒の呼びかけであり、自粛再要請を強いるものではありません。

ではどうなると休業再要請が発令されるのでしょうか?

東京での自粛休業再要請の基準は以下の3つの条件を全て満たすこととなっています。

①新規感染の陽性者数が、直近7日間の平均で1日あたり50人以上

②新規陽性者の接触など感染経路不明率が直近7日間で平均50%以上

週単位での新規陽性者増加比率2倍以上

6月2日時点で週単位での新規陽性者の増加比率が2倍以上になっており③はすでに条件を満たしていましたが、①と②は満たしておらず、

東京で新たに12人の感染者が確認された6月3日時点では①は16,4人、②は45,2%、③は1,9倍とどの基準値も満たしていませんでした。

現在東京はステップ2(映画館やスポーツジム、塾、商業施設などが営業可能)の状況ですが、もし上記の3つの基準を上回ってしまった場合は再要請の方向で考えており、

その際の自粛休業要請はステップ1(図書館や美術館、観客がいない体育館や試合などが可能。飲食店は22時まで営業可。)に戻すか、ステップ0(様々な施設が休業。飲食店は20時まで営業可。)まで戻すのかは検討中です。

このままの新規感染者数で推移していくと、ステップ3(カラオケ店やパチンコ店、ネットカフェ、遊園地も営業可)に進むのは先になると見られています。

ちなみにアラートが解除される基準

①新規感染の陽性者数が、直近7日間の平均で1日あたり20人未満

②新規陽性者の接触など感染経路不明率が直近7日間で平均50%未満

週単位での新規陽性者増加比率1未満

3つの条件を全て満たすこととなっています。

スポンサードリンク

自粛休業再要請(東京)はいつ?

では東京での自粛休業再要請はいつ発令されるのでしょうか?

現在東京アラートを発動し感染拡大の警戒を呼びかけていますが、さらに自粛休業再要請が発令されるには上記の①新規感染の陽性率50人以上、②感染経路不明率50%以上、③週単位での増加率が2倍以上3つの条件を全て満たすこととなっています。

東京で新たに12人の感染者が確認された6月3日時点では①は16,4人、②は45,2%、③は1,9倍とどの基準値も満たしていません。

②と③はまだ基準値に近いですが、①は基準値である50人とまだ差がありますので、連日で50人以上の感染者を確認されると3つの条件全てを満たしてしまう確率が高くなってきます。

ステップ1が発令されたのは5月26日ステップ2が発令されたのは6月1日であり、ステップ1によって一部の自粛が溶けてからもまだ1週間ちょっとです。

新型コロナウイルスの潜伏期間約2週間とされていますので、あと1週間、2週間経つと今よりも感染者が増えてくる可能性が高いと見られています。

よって東京での自粛休業再要請は早くても1週間、2週間後ではないかと思われます。

東京アラートの狙いは休業再要請をなんとか避ける為に早めの警戒を呼びかけるものとのことですので、おそらく東京アラートの基準は低めに設定しており、実際に休業再要請が発令される基準を全て満たすのはまだ少し先であるか、再要請は発令されないかもしれませんね。

再度の要請はダメージが大きすぎるのでなんとか避けたいものです。

東京アラートがエヴァみたいでかっこいい?

東京アラートという名前の響きや、赤く染まったレインボーブリッジ都庁舎かっこいいとSNSやネット上で話題になっています。

確かに赤く染まったレインボーブリッジ都庁舎は迫力があって怖い雰囲気を放っていますが、その存在感や普段ではあまり見かけない巨大な建造物の真っ赤なライトアップがかっこよくも見えます。

またエヴァみたいでかっこいい」との声も多く上がっています。

不要不急の外出を控えるよう感染拡大の警戒を呼びかけている東京アラートをかっこいいと褒めるのは少し不謹慎ですが、いつもとガラッと違った雰囲気のレインボーブリッジ都庁舎を見て心の中ではかっこいいと感じてしまう方が多いようですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は

東京アラートについて

自粛休業再要請の基準(東京)とは?

自粛休業再要請(東京)はいつ?

について記載しました。

 

日本では最近新規の感染者が0人との結果が連続の都道府県も多いですが、東京は人口が多いのでまだ1日の感染者数が多い日もあり、これからもっと感染者数が増えていくのではないか、第2波がくるのではないかとの不安の声が上がっています。

6月2日に東京アラートが発動され、不要不急の外出を控えるよう感染拡大の警戒を呼びかけていますが、休業再要請が発令される基準値にはまだ至っていません。

東京は数日前に営業を再開した施設も多いですし、再要請となるとさらに経営が厳しくなってしまいますので、なんとか再要請は避けたいものです。

スポンサードリンク