スポンサードリンク

ユーチューバー

門りょうGACKTの関係、G&Rストーリー謝罪と会見が違う?ドレス画像

2020年12月20日にGACKT(ガクト)とタレントのROLAND(ローランド)が立ち上げたファッションブランド「G&R」で、門りょうディレクターを務めていたドレスのデザインが他ブランドの商品を模倣したとの問題が発覚し、3人は謝罪しました。

しかしプロデューサー門りょうのインスタストーリーでの謝罪がひどい、他人事すぎるとの声が多く上がり炎上しています。

今回は門りょうの「G&R」ドレスパクり騒動のストーリー謝罪と記者会見はどう違うのか?ドレス画像、自分のことを「おれ」と呼ぶ門りょうとGACKTの関係について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

門りょうとGACKT(ガクト)の関係は?付き合っている?

2020年12月20日にGACKT(ガクト)とタレントのROLAND(ローランド)が立ち上げたファッションブランド「G&R」で、門りょうディレクターを務めていたドレスのデザインが他ブランドの商品をパクったとの騒動が起き、3人は謝罪しました。

今回のパクリ騒動のドレスのプロデューサーであった門りょうですが、そもそもGACKT(ガクト)とはどのような関係なのでしょうか?

実はGACKTは門りょうが大阪のキャバ嬢だった頃のお客様だったのです!

とても仲が良さそうな当時の写真もあります。

門りょうはナンバーワンキャバ嬢だけでなく、日本一アルマンドを売り上げていて有名だったので、ガクトは門りょうを指名して何度か通っていたのかもしれません。

ちなみに宮迫博之も門りょうに接客してもらったことがあるとYouTubeで言っていましたね。

また門りょうとGACKTは仮想通貨仲間でもあります。

門りょうは以前から仮想通貨をしていたわけではありませんが、GACKTファンとして仮想通貨を始めたようです。

門りょうはバツイチで子供もいますが現在は未婚で、GACKTも未婚

門りょうはGACKTのファンで、GACKTは門りょうのキャバクラに行ったり、仮想通貨を教えたりしていましたので付き合っているのかまでは不明ですが、少なからずお互い好意はありとても仲が良い関係なのでしょう。

2人ともかなりのお金持ちで美男美女ですので気が合うはずですよね!

スポンサードリンク

門りょうのG&Rストーリー謝罪と会見はどう違う?ドレスを選んだだけ?

2020年12月20日にGACKT(ガクト)ROLAND(ローランド)が立ち上げたファッションブランド「G&R」の中で、門りょうディレクターを務めていたドレスのデザインが他ブランドの商品を模倣したとの問題が発覚し3人は謝罪しましたが、特にプロデューサー門りょうのストーリーでの謝罪がひどいとの声が多く上がっています。

女性を”一流”にするためのブランドG&RドレスGACKT、ROLAND、門りょうが商品のコンセプトやデザインをオーダーし、株式会社dazzyのデザインチームが製作していたが、ドレスのデザイナーの一人がデザイン考案に行き詰まって、既存商品とほぼ同一と思われるデザインを提案したとのこと。

ドレス購入者へは全額払い戻しで対応を取るようです。

そして門りょうのインスタストーリーでの謝罪はこちら。

ガクトも門りょうも丸パクりだとは知らなかった。

門りょうはキャバっぽくないドレスがいいと伝えて、デザイナーが提案したドレスに順位をつけただけ。

門りょうはディレクターなのに「自分はプロデュースに関わっていない、ドレスに順位をつけただけ」だと逆にプロデューサーではないのではないか?との意見が飛び交っています。

また、謝罪文から「自分は何も知らなかった」と他人事のように聞こえます。

そしてG&Rを立ち上げた時の会見での門りょうの発言と、門りょうのストーリーでの謝罪内容が違うと言われています。

会見では「低価格」というこだわりと「自分の良いものを取り入れたい」というこだわりの葛藤に苦労したと述べ、さらに「うまく形に出来たと思っている」「たくさんの人に手にとってほしい」と自信満々でした。

しかしストーリーでは門りょうはキャバっぽくないドレスがいいと伝えて、ドレスを選んだだけとのこと。

インスタストーリーの謝罪文から考えるとこだわりは感じられませんし、うまくできたという発言もおかしいですね・・・

スポンサードリンク

門りょうのG&Rドレスのパクリ疑惑画像!

GACKT(ガクト)ROLAND(ローランド)が立ち上げたファッションブランド「G&R」の中で、門りょうがディレクターを務めていたパクリだと言われているドレスどのようなデザインだったのでしょうか?

パクリだと言われているドレス画像はこちら。

そして下記がG&Rのドレスに似ている他ブランドの商品画像です。

さすがに激似すぎますね・・・パクリだと言われても仕方ありません。

門りょうは謝罪する時でも自分のことをおれと呼ぶ?

門りょうはG&Rのドレスパクリ騒動の謝罪をインスタのストーリで投稿していましたが、謝罪分の中で自分のことを「おれ」と言っていました。

男勝りな性格の門りょうは普段から自分のことをおれと言っているのですが、謝罪の場でおれと言うのは礼儀がなっていないのではないか?と言われています。

他人事のように見える謝罪内容だけでなく、一人称をおれと言っているところがさらに反省していないように思わせてしまったのかもしれませんね・・・


スポンサードリンク

まとめ

今回は

門りょうとGACKT(ガクト)の関係は?付き合っている?

門りょうのG&Rストーリー謝罪と会見はどう違う?ドレスを選んだだけ?

門りょうのG&Rドレスのパクリ疑惑画像!

門りょうは謝罪する時でも自分のことをおれと呼ぶ?

について記載致しました。

 

元カリスマキャバ嬢の門りょう。

昔からガクトと知り合いで、仮想通貨などビジネスも一緒にしていた親密な仲だった上に、今回のドレスパクり騒動が起きて門りょうはショックを受けたようです。

しかしガクトもドレスのデザインをパクっていた事実を知らずに販売していたとのこと。

最近ではてんちむが豊胸を隠してナイトブラをプロデュースしていたことが判明し大炎上していましたし、YouTuberでの炎上もよく起こっていますね。

門りょうには根強いファンがたくさんいますし、今回の騒動でそこまで打撃は受けないかと思われますが、ファンを悲しませることのないようしっかりビジネスを見極めてやっていって頂きたいと思います。