スポンサードリンク

事件

金泉修の顔画像や家族、動機は?金泉早苗も共犯。両親が息子を襲った殺人事件

2020年10月8日に新潟県長岡市中之島高校生の息子寝ている時に両親が襲って殺そうとしたとして金泉修容疑者(51)が逮捕されました。

金泉修容疑者の自宅では義母の椿フミ子さん(80)がお亡くなりになられ、共犯である妻・金泉早苗(50)は搬送先の病院でお亡くなりになり、息子は逃げて警察に通報し助かりました。

今回は金泉修容疑者のプロフィールや顔画像(写真)、家族、犯行動機・理由について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

両親が寝ている息子を襲った殺人事件(新潟県長岡市)

2020年10月8日に新潟県長岡市中之島金泉修容疑者(51)の自宅で義母の椿フミ子さん(80)がお亡くなりになられ妻・金泉早苗(50)は搬送先の病院でお亡くなりになり寝ている時に両親に襲われた息子は逃げて警察に通報し助かりました。

息子にケガはなく、「寝ている時に両親が襲いかかってきた。殺されそうになって逃げた」と述べています。

金泉修容疑者だけでなく嫁の金泉早苗も共犯とのことで、息子が寝ている時に一緒に襲って殺そうとしたとして金泉修容疑者が逮捕されました。

妻の金泉早苗心配停止で倒れている状態で見つかり病院に搬送され、金泉修容疑者も首や手首に切り傷があったようで無理心中を測ったと見られています。

息子が無事だったのが唯一の救いですが、まだ高校生なのにこれから生きていくのが辛くて仕方のない思いでいっぱいでしょう。

息子の気持ちを考えると本当にいたたまれません。

金泉修容疑者の顔画像、プロフィールは?

金泉修容疑者のプロフィールは以下になります。

名前:金泉修

年齢:51歳

住所:新潟県長岡市中之島

職業:無職

 

金泉修容疑者のツイッターやインスタ、フェイスブックなどのSNSを調べてみましたが特定することができず、現段階では顔画像は明らかになっていません。

しかし報道されていた金泉修容疑者の遠目の画像はありました。

また新しい情報が入り次第、追記させて頂きます。

スポンサードリンク

金泉修容疑者の家族は?

金泉修容疑者の家族構成ですが

夫・金泉修(51)

妻・金泉早苗(50)

義母・椿フミ子さん(80)

高校生の息子4人で自宅に住んでいました。

 

金泉修容疑者は無職ですが、妻・金泉早苗はパート店員として働いていたとのことです。

息子はまだ高校生なのに家族全員を失い、心に傷を負いながらもこれから1人で生きていかなければならないと思うと非常にいたたまれない気持ちになります。

金泉修容疑者の犯行動機・理由は?

金泉修容疑者が義母・椿フミ子さんと高校生の息子を襲った犯行動機は何だったのでしょうか?

妻の金泉早苗と一緒に息子を殺害しようとしたとのことですので、金泉容疑者は無職ですし経済的に厳しく先行きが不安になったのか、精神的に病んでいて無理心中を測ったのではないかと見られています。

金泉修容疑者は首や手首に切り傷があったようですので、自殺しきれなかったのではないかと思われます。

金泉修容疑者はこれから罪悪感を感じ償っていかなければならないことになったという結末になってしまったのです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は

両親が寝ている息子を襲った殺人事件(新潟県長岡市)

金泉修容疑者の顔画像、プロフィールは?

金泉修容疑者の家族は?

金泉容疑者の犯行動機・理由は?

について記載致しました。

 

金泉修容疑者の犯行動機は明らかになっていませんが、無職ですのでおそらく経済的な問題か、精神的に病んでいたのではないかと思われます。

しかし、いかなる理由があったとても人を傷つけてはいけません。

最後までお読み頂いてありがとうございました。