事件

イテウォンクラブの場所はどこ?クラスター感染経路や今後のリスクは?

スポンサードリンク

韓国5月6日から外出などの制限を緩和しましたが、2日後の5月8日には韓国ソウルイテウォン(梨泰院)のクラブ新型コロナウイルス感染クラスターが発生しました。

イテウォン(梨泰院)のクラブの場所はどこなのでしょうか?

新型コロナウイルスの感染経路や感染者数、情報、今後のリスクなども調べました。

スポンサードリンク

ソウルのクラブクラスター概要

出典:http://www.wowseoul.jp/

5月8日韓国ソウルイテウォン(梨泰院)のクラブで新たに新型コロナウイルス感染者15人が確認されたようで、イテウォン(梨泰院)のクラブでコロナウィルス感染クラスターが発生したと報道されました。

イテウォン(梨泰院)のクラブでの累計感染者数は15人となっています。

*5月11日時点での累計感染者数は86人となりました。

韓国は5月6日から外出などの制限を緩和しましたが、2日後の5月8日にはソウルイテウォン(梨泰院)でクラスターが発生しました。

韓国政府は初めに感染が確認された29歳男性から広まったとみており、その男性は先月末から今月頭までの間に5ヶ所のクラブ、居酒屋へ行っており、29歳男性がクラブに訪れた日のお客様や従業員は計5500人以上にもなると公表しています。

そのうちまだ連絡を取れていない利用客3000人以上いる為今後感染者が増加することを予測しており、このクラブで感染した可能性がある人の特定などを急いでいるようです。

イテウォンクラブのクラスターの場所はどこ?

コロナウイルス感染クラスターが発生している場所は韓国ソウルのイテウォン(梨泰院)のクラブとのことですが、クラブはどこにあるのでしょうか?

初めに感染が確認されて29歳男性は先月末から今月頭までの間に5ヶ所のクラブ、居酒屋へ行っていたので、5カ所あるのですが現段階ではクラブ名は公表されていません。

ソウルのイテウォン(梨泰院)の場所は以下になります。

イテウォン(梨泰院)はソウルの人気観光スポットで、オシャレなアクセサリーや服屋、家具屋、カフェや焼肉屋、博物館などがある栄えた綺麗な街です。

出典:https://www.konest.com/

スポンサードリンク

イテウォンクラブの感染経路や感染者数、情報

韓国ソウルのイテウォン(梨泰院)のクラブでのクラスター発生による、新型コロナウィルス感染経路や感染者数、情報について調べました。

○8日前後に感染確認されたお客様や従業員等14人。

○それ以前に感染確認された29歳男性のお客様。

イテウォン(梨泰院)のクラブでの累計感染者数は15人となっています。

*5月11日時点での累計感染者数は86人となりました。

このうちの23人クラブ利用者の家族や同僚、知人などの2次感染。

利用客のほとんどは20〜30代男性と若いので、無症状のままで感染に気づかず感染を拡大させた可能性が高いと見られています。

韓国政府は初めに感染が確認された29歳男性から広まったとみており、その男性は5ヶ所のクラブ、居酒屋へ行っていたのでクラブの名簿などにより接触者数を調べたところ、その男性がクラブに訪れた日のお客様や従業員は計5500人以上にもなると公表しています。

この中にはその29歳男性と訪れた時間がかぶっていない方も人数に含めているが、まだ連絡を取れていない利用客3000人以上いる為今後感染者が増加することを予測しており、このクラブで感染した可能性がある人の特定などを急いでいます。

イテウォンクラブの今後のリスクは?

韓国ソウルのイテウォン(梨泰院)のクラブでのクラスター発生により、今後の感染拡大リスクが非常に心配です。

韓国では5月6日から外出などの制限を緩和し、2日後の5月8日にソウルのイテウォン(梨泰院)でクラスターが発生してしまいましたが、この2日の間にたくさんの方が街や飲食店、商業施設などに訪れています。

初めに感染が確認された29歳男性は先月末から今月頭までの間にイテウォン(梨泰院)の5ヶ所のクラブを訪れており、クラブでは広くても密閉空間で人との距離感も比較的近い為、感染が拡大するリスクは高いかと思われます。

韓国政府も今後感染者が増加することを予測しており、クラブで感染した可能性が少しでもあるお客様や従業員は計5500人以上にもなり、そのうちまだ連絡を取れていない利用客3000人以上いる為非常に深刻な状態です。

ソウルの当局長は「クラブは最も懸念する危険な条件がそろっているので、そういった施設の管理を強化する必要があり、またできるだけそういう場所に行くことを控えてほしい」と述べています。

またソウルのいくつかのクラブの入り口に、新型コロナウイルス感染予防の注意喚起の貼り紙がされているようです。

出典:https://news.infoseek.co.jp/

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は

ソウルのクラブクラスター概要

イテウォンクラブのクラスターの場所はどこ?

イテウォンクラブの感染経路や感染者数、情報

イテウォンクラブの今後のリスクは?

について記載しました。

 

新型コロナウイルス感染拡大により韓国では5月6日に外出などの制限を緩和しましたが、2日後の5月8日にはソウルのイテウォン(梨泰院)でクラスターが発生しました。

またソウルでは感染者数が増えていく可能性もあり今後感染がどこまで拡大していくのか、どの程度外出の制限を行えばいいかなどの判断が難しく、本当に深刻な状況であります。

韓国に限ったことではなく、世界中でなんとか1日でも早く終息してほしいものです。

スポンサードリンク