スポンサードリンク

お笑い芸人

船場太郎の結婚していた妻は?若い頃の写真や経歴について

スポンサードリンク

2020年11月27日に吉本新喜劇「せん・ばたろうです」などのギャグを言ってお笑い芸人を務めており、大阪市議会議員でもあった船場太郎(せんばたろう)がお亡くなりになられましたが、死因は何なのでしょうか?

また船場太郎は結婚していたのでしょうか?

今回は船場太郎のwikiプロフィールや経歴、妻(嫁)、若い頃の写真、死因について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

船場太郎のwikiプロフィールや経歴は?

名前:船場太郎(せんばたろう)

生年月日:1939年11月8日

年齢:81歳

出身地:大阪府大阪市旭区

学歴:大阪府立旭高等学校

職業:政治家、コメディアン

 

船場太郎(せんばたろう)と言えば「せん・ばたろうです」のギャグが有名です。

経歴についてですが、1991年まで吉本新喜劇お笑い芸人として務めていました。

船場太郎は二枚目俳優で、木村進と2台看板でした。

また間寛平と一緒に活躍していたことも有名です。

吉本退団後は大阪市議選に出馬して6期24年もの間市議会議員を務め、途中で市議会議長も務めたり、旭日小綬賞も受賞し、かなり活躍していたようです。

お笑い芸人から政治家に転職なんて、正反対のような職業でおもしろいですね。

船場太郎の死因は?

船場太郎(せんばたろう)の死因は何なのでしょうか?

2020年11月27日の朝に自宅で亡くなっていたとのこと。

現時点では死因は報道されていませんが、81歳ですし最近体調が良くなかったようですので、死因は衰弱か、病気症状で新型コロナウィルスにかかっていた可能性が高いかと思われます。

船場太郎が結婚していた妻(嫁)は?

船場太郎(せんばたろう)には結婚していた妻がいたのでしょうか?

調べてみたところ妻はいてるようです。

どのような方なのかと言うと船場太郎よりも強く、よく笑い、心が広い方のようです。

おそらく一般人の方かと思われます。

船場太郎は妻について以下のように述べていました。

ウチの奥さんは僕よりも強いですよ!

しかし、それが家庭が回る一番の潤滑油だとおもいます。座長から政治家になるときもいいんじゃないと一言くれただけでやる気がおきましたし、今でも僕の一言で笑ってくれる。

それだけで家庭は朗らかになりますし今でもこの人と一緒に居れて幸せだなと思いますよ!

この幸せをみんなに味わってほしいですね!

そのためにはやはり大阪府でも資金の使い方やいかに皆様の家族のために使えるかというところに大事なところがあると思います!

船場太郎は若い頃からお笑い芸人、政治家と知名度の高い職業続きだったので、奥さんについての情報は上記以外話していないようです。

それにしても結婚してから数十年経っても奥さんと一緒にいれて幸せだと思っているなんて、素敵なご夫婦ですね。

スポンサードリンク

船場太郎の若い頃の写真(顔画像)は?

船場太郎(せんばたろう)の若い頃が気になっている方が多いようです。

政治家として24年もの間務めており政治家としての船場太郎の印象が強い方も多いので、お笑い芸人だった頃の船場太郎がよけいに気になるのでしょう。

船場太郎の若い頃の写真はこちら。

特に警察官の格好をしている姿は懐かしいですね。

こちらは政治家になりたての頃かと思います。

スポンサードリンク

まとめ

今回は

船場太郎のwikiプロフィールや経歴は?

船場太郎の死因は?

船場太郎が結婚していた妻(嫁)は?

船場太郎の若い頃の写真(顔画像)は?

について記載致しました。

 

「せんばたろうです!」を定番のギャクとして活躍していた船場太郎。

仕事はお笑い芸人から政治家へと幅広いフィールドで活躍し、プライベートでは奥さんのことを何十年経っても愛していて素敵な夫婦生活を築かれていたようです。

お笑い芸人としてたくさんの演技や楽しさを披露し、政治家としてより住みやすい町にして下さった船場太郎にご冥福をお祈りいたします。