速報

(動画)台風10号糸島市神社と福岡県の被害状況(2020)

スポンサードリンク

2020年9月7日に威力最強台風10号九州に直撃し、九州にお住いの方は大変だったようです。

福岡県糸島市雉琴(きじごと)神社では本殿が破壊し、非常にいたたまれない状況になってしまっています。

今回は福岡県、また雉琴(きじごと)神社の被害状況について動画画像で解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

台風10号(2020)の勢力は?被害予想が伊勢湾台風レベル!

台風10号(2020年)勢力が強すぎると警戒されており、その威力は1959年に起きた伊勢湾台風並みと言われています。

伊勢湾台風の勢力、被害はどのようなレベルだったのでしょうか?

伊勢湾台風は紀伊半島から東海地方を中心に大きな被害をもたらし、愛知県、三重県での被害が特に悲惨なものでした。

その規模は

○3,55mの高潮

○中心気圧は900〜1000hPa

○最大瞬間風速は75m/s

○死者4697名

○行方不明者401名

○負傷者38921名

にも及んでいました。

台風10号(2020年)の勢力は現時点では気圧が924hPa最大瞬間風速が60〜70m/sと見られており、上記の伊勢湾台風と同じクラスの威力になっています。

九州や四国、中国地方の西日本を直撃する進路になっていましたので、この規模の台風が直撃してしまうと被害予想が恐ろしいことになるのではないかと大変警戒されていました。

伊勢湾台風は1959年に起きていますので、ここ60年は日本に上陸していないレベルの強い勢力の台風ということですが、早い段階で交通規制や対策をし、60年前に比べると家や建物も強くなり台風などにも耐えやすいようになっていますので被害はまだ最悪の事態を避けることができたようです。

台風10号福岡県糸島市雉琴神社の被害状況(画像)

台風10号の強風により、福岡県糸島市雉琴(きじごと)神社では樹齢200年ものけやきの木が本殿の方に倒れ、本殿が破壊してしまいました。

その様子はこちら。

本殿の階段や柱も破壊され、全体的に壊れてしまっています。

過去をさかのぼってもここまでの被害は初めてだったとのこと。

雉琴(きじごと)神社は周辺に住む人々にとっては思い入れがある方が多い神社でたくさんの方がショックを受けており、壊れた神社を見ているだけでもいたたまれない気持ちになります。

スポンサードリンク

台風10号福岡県の被害状況(動画)

台風10号による福岡県の被害状況についてですが、雨漏りをしたり、電柱に付いている大きな看板が取れて落ちてしまったり、屋根が破壊されて道路をふさいだりと各地で大変な被害がでていました。

○雨漏り

○電柱に付いている大きな看板が取れて落ちる。

○工場の屋根が破壊されて道路をふさぐ。

雨風の様子の動画はこちら。

また福岡県では停電でも、豪雨でバスの中に浸水してきても運休することはない西鉄バスという無敵なバスが運休することになり、福岡県民は衝撃を受けてSNS上でとても話題になっていました。

過去に豪雨で水に支配されている道路を走っていたり、バスの中に浸水してきても走ることをやめなかった西鉄バスの様子はこちら。

過去にこれだけの浸水があったので、今回の台風10号の中バスを運行してしまうと大変なことになると想定して、さすがの西鉄バスも運休することに決めたのでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回は

台風10号(2020)の勢力は?被害予想が伊勢湾台風レベル!

台風10号福岡県糸島市雉琴神社の被害状況(動画)

台風10号福岡県の被害状況(動画)

について記載しました。

 

毎年9月は台風が多い時期ですので、2020年もたくさん台風が発生することでしょう。

新型コロナウィルスの影響で現在世の中は大変ですが、台風による被害者もでないようになんとか平和になってほしいものです。

スポンサードリンク