群馬県高崎市クラスター老人ホームさんぽの場所はどこ?感染経路や感染者数、情報

速報

群馬県高崎市住宅型有料老人ホーム「さんぽ」新型コロナウイルス感染クラスターが発生しましたが、さんぽの場所はどこなのでしょうか?

新型コロナウイルスの感染経路や感染者人数、情報なども調べました。

今回は

群馬県高崎市「さんぽ」クラスター概要

群馬県クラスター「さんぽ」の場所はどこ?

群馬県「さんぽ」クラスターの感染経路や感染者数、情報

について記載しました。

スポンサードリンク

群馬県高崎市「さんぽ」クラスター概要

4月27日群馬山県高崎市で新たに新型コロナウイルス感染者5人が確認されたようで、住宅型有料老人ホーム「さんぽでコロナウィルス感染クラスターが発生したと報道されました。

さんぽでの累計感染者数は6人となっています。

このクラスターによる感染で群馬県の感染者数は合計で146となりました。

群馬県では「ましも内科・胃腸科」「藤和の苑(その)」「日本光電富岡・富岡生産センタ」「IHIエアロスペース富岡事業所」でクラスターが発生しており、これで5つ目のクラスターとなります。

「さんぽ」には利用者23人、職員13人がおり、そのうちの濃厚接触者は入居者18人と職員12人計30人のPCR検査を進めています。

また老人ホームは封鎖して濃厚接触者の入居者は施設内で隔離し、職員は施設に14日間とどまるか、帰宅する場合は自宅から外出しないよう要請しています。

群馬県クラスター「さんぽ」の場所はどこ?

コロナウイルス感染クラスターが発生している場所は群馬県高崎市の老人ホームさんぽとのことですが、さんぽはどこにあるのでしょうか?

場所は以下になります。

【住所】

〒370-3517

群馬県高崎市引間町970

スポンサードリンク

群馬県「さんぽ」クラスターの感染経路や感染者数、情報

群馬県高崎市の老人ホームのさんぽでのクラスター発生による、新型コロナウィルス感染経路や感染者数、情報について調べました。

○26日に感染確認された80代男性の入居者。

○27日に感染確認された入居者の男性2人と女性2人、職員の20代男性1人。

現在さんぽでの感染者数は6人となっています。

20代男性19日の夜に発熱し、翌日は平熱まで下がったが休暇を取っていたようです。

5人とも症状は安定しており、入院調整中とのことです。

この感染により群馬県のコロナウィルス感染者数は合計で146人となりました。

群馬県では5つ目のクラスターとなります。

「さんぽ」には利用者23人、職員13人がおり、そのうちの濃厚接触者は入居者18人と職員12人計30人のPCR検査を進めていますので、今後新たに感染者が出てくる可能性もあります。

まとめ

今回は

群馬県高崎市「さんぽ」クラスター概要

群馬県クラスター「さんぽ」の場所はどこ?

群馬県「さんぽ」クラスターの感染経路や感染者数、情報

について記載しました。

 

コロナウイルス感染拡大により、大都市だけでなく地方の県でも感染者数が増えてきていますが、地方の人口がそこまで多くない県でもクラスターが発生してしまうと余計に感染スピードが早まってしまいます。

今後日本では感染がどこまで拡大していくのか本当に深刻な状況で、休業や経営悪化による収入減少などの問題も国の大きな課題となっています。

なんとか1日でも早く終息してほしいものです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました