北海道札幌市クラスター茨戸アカシアハイツの場所はどこ?介護施設感染経路や感染者数、情報

速報

北海道札幌市介護老人保険施設「茨戸アカシアハイツ(ばらとあかしあはいつ)」新型コロナウイルス感染クラスターが発生しましたが、茨戸アカシアハイツの場所はどこなのでしょうか?

新型コロナウイルスの感染経路や感染者人数、情報なども調べました。

今回は

北海道札幌市介護老人保険施設のクラスター概要

北海道クラスター「茨戸アカシアハイツ」の場所はどこ?

北海道茨戸アカシアハイツクラスターの感染経路や感染者数、情報

について記載しました。

スポンサードリンク

北海道札幌市介護老人保険施設のクラスター概要

4月28日北海道札幌市で新たに新型コロナウイルス感染者10人が確認されたようで、介護老人保険施設「茨戸アカシアハイツ」でコロナウィルス感染クラスターが発生したと報道されました。

茨戸アカシアハイツでの累計感染者数は11人となっています。

感染者は全て入所者で、現段階では従業員の感染者はいません。

*4月29日時点での感染者数は35人となりました。

このクラスターによる感染で北海道の感染者数は合計で688となりました。

北海道では7つ目のクラスターになります。

札幌市は茨戸アカシアハイツの入所者100人のPCR検査を進めています。

札幌市の保健所の感染症担当部長は、「感染源をつきとめる事ができていない札幌市中の感染者もおり、他にも別のクラスターが発生する可能性もあるので、予断ができない非常に厳しい状況である事に変わりはありません。」と述べているようです。

スポンサードリンク

北海道クラスター「茨戸アカシアハイツ」の場所はどこ?

コロナウイルス感染クラスターが発生している場所は北海道札幌市の介護老人保険施設茨戸アカシアハイツとのことですが、茨戸アカシアハイツはどこにあるのでしょうか?

場所は以下になります。

【住所】

〒002-8042

北海道札幌市北区東茨戸2条3丁目2

スポンサードリンク

 北海道茨戸アカシアハイツクラスターの感染経路や感染者数、情報

北海道札幌市の介護老人保険施設茨戸アカシアハイツでのクラスター発生による、新型コロナウィルス感染経路や感染者数、情報について調べました。

○27日に感染確認された60代女性の入所者。

○28日に感染確認された70〜90代の入所者10人。

現在茨戸アカシアハイツでの感染者数は11人となっています。

全員症状がないか軽症とのことです。

*4月29日時点での感染者数は35人となりました。

この感染により北海道のコロナウィルス感染者数は合計で688人となりました。

北海道では7つ目のクラスターになります。

1日で10人も感染が判明したという事は、事前に多数の入所者の検査を行っていたのかもしれないですね。

茨戸アカシアハイツに隣接している通所介護施設でも職員や利用者の感染が確認されているようです。

札幌市は茨戸アカシアハイツの入所者100人のPCR検査を進めていますので、今後感染者が出てくる可能性もあります。

まとめ

今回は

北海道札幌市介護老人保険施設のクラスター概要

北海道クラスター「茨戸アカシアハイツ」の場所はどこ?

北海道茨戸アカシアハイツクラスターの感染経路や感染者数、情報

について記載しました。

 

コロナウイルス感染拡大により、大都市だけでなく地方の県でも感染者数が増えてきていますが、地方の人口がそこまで多くない県でもクラスターが発生してしまうと余計に感染スピードが早まってしまいます。

今後日本では感染がどこまで拡大していくのか本当に深刻な状況で、休業や経営悪化による収入減少などの問題も国の大きな課題となっています。

なんとか1日でも早く終息してほしいものです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました